審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

58真理を問う行動1.22

■本日、松濤本部の前で「宋龍天と徳野英治を追放せよ!!!!」と叫んできました。礼拝の始まる1時間前の午前9時半頃から約1時間あまり、本部前におりました。姜先生の手記のビラを来た人に渡し始めると間もなく、中から総務やら教会長が出て来て、迷惑だとか、止めてくれとか言ったりしていました。しばらくして、対策担当の井口康雄さんが出て来られて、大声で私を非難し始めました。彼らが警察を呼んだので、警官がだんだん増えて来て、パトカーも来て、最後は10人程の警官に取り囲まれて、私服の人が何か言いたいことがあれば話合いで解決してくれと、私に言っておりました。

お母様は原罪なし

家庭連合は礼拝参加者と周囲に気をつかって、止めてほしい、静かにしてほしいとずっと言ってましたが、井口さんが大声を張り上げており、家庭連合や警察はむしろ井口さんの方を抑えていました。このような中でも、家庭連合側の人達と少し話をすることができ、私がお母様はご自分が無原罪だとおっしゃってますが、そのことについてどう思いますかと質問すると、それは知っていますということで、それを問題視していないようでした。さらに私は、お父様は原罪があるということですが、それはどう思いますかという質問に対しては、明確な返事はありませんでした。


このふたつの質問は井口さんにもしましたが、それには答えず「オモニを批判するな」ということを言われて、それが印象に残りました。井口さんは、お母様の主張が間違いであることはよくご存じのはずです。だから、私のその質問には答えませんでした。お母様が間違っておられるために、その及ぼす被害が甚大であるにも係わらず、それを知った上で、「オモニを批判するな」ということのようですが、どうして間違っておられるお母様を守る必要があるのか、その辺のお考えを知りたいものです。


お父様を慕ってこられた井口さんのような方こそ、ティモシー・エルダーさんのように、お父様を否定なさるお母様と決別しなければいけないでしょうに、どうなっているんでしょうか。井口さんはお金に触れるような位置にありませんので、利権とは無関係なのですが、一体何なんでしょう。


井口さんや、総務の方から敷地から出なさいと言われたので、教会は全人類を救わないといけないのに、入ってはいけないというのは自殺行為ではないですか。この受付(ドアを入ったところ)までは、真理を求める人は誰でも来ることができるのではないですかと、私は反論しました。井口さんは盛んに私の家内のことを言ってました。私の家内は家庭連合に残っていますので、私としても辛い立場です。家内は私が退会したときから井口さんに相談していましたので、色々な悪口をさんざんに吹き込まれています。私はオモニの問題によってふたつに割かれている家庭の代表だと思って頑張っておりますので、私と同じような立場にある方は、共に勇気を持って前に進もうではありませんか。

パトカーも出動

次回、松濤本部前での「真理を問う行動」は、来る2月5日(日)の礼拝(朝10:30開始)前の9時半から始める予定です。志ある方はお集まり下さい。本日は私のスローガンである「宋龍天と徳野英治を追放せよ!!!!」という看板を掲げましたが、今回の経験から、もうひとつ、「お母様は原罪なし お父様は原罪あり これは本当ですか? はっきり答えよ!!」というスローガンを加えたいと思います。それで、本部前のこの行動を「真理を問う行動」と名付けたいと思います。看板を作りたい方は、このふたつのうち、お好きなスローガンの看板を各自作られてもよいですし、これ以外にも、ご自分の主張を書かれてもよいと思います。

最後に井口さん、ありがとうございました。警察も呼んで頂きましたし、インパクトのある動画が撮れました。宋総会長と徳野会長は、私以上に井口さんを迷惑に思われることでしょう。本部前で警察問題が起きると、宋徳コンビへ、お母様からのクレームが来ますよ。井口さんは私達の味方です。重ねてお礼申し上げます。

お母様は原罪なし お父様は原罪あり
これは本当ですか? はっきり答えよ!!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
サンクチュアリ江戸川教会教会長
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
日曜礼拝参加ご希望の方は
上記までご連絡下さい
■私の退会届
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 検索フォーム