審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

50 天使長の先頭に立たせられたお母様

■家庭連合の真の父母宣布文サイトに以下の映像がUPされました。この中で2012年1月19日の訓読会の、1分35秒間の映像が公開されました。以下のものです。

【映像】:2012年1月19日の「宣布式」の真相―「真のお母様は堕落した」という批判に対する応答:太田朝久講師


□太田朝久講師:真のお父様は次のように宣布式をしておられます。まず、その映像をご覧ください。

□お父様:中国と(旧)ソ連が、これから問題です。それを一つにするのは、おまえたちがしなければなりません。分かりましたか。おまえたちが果たすべき責任ですが、おまえたちができないので、このような条件をすることによって、霊界が代わりに、このような式をしてあげることによって、お母様が前に立つようになれば、全部、従って、お母様がするとおりについていけば簡単なのです。私、お父さんの心配、今やお母様に対する心配はする必要がないのです。

さあ、天地に、この日を期して、完全に統一、一体圏を、真の父母と共に、子女たちと共に、全世界が一つになって成立した条件をお祝いいたします。ありがとうございます。敬拝。拍手。真の父母の名前で、聖婚、完結完成、解放圏が勝利の条件を立てて、自由に、天に飛んでいきなさい!アーヂュ!」

□太田朝久講師:このように宣布しておられます。宣布式は、まずお母様を先頭に立てて、その後ろに石俊淏(ソㇰチュノ)氏、尹晶老(ユンジョンノ)氏、黄善祚(ファンソンジョ)氏、金孝律(キㇺヒョウユㇽ)氏の四人を立たせて行われ、その後、お父様の横にお母様が立たれ、四人の向きを変えて行われました。この宣布は、その当時、國進様、亨進様を中心とする教会体制が、お父様の願いに一致することができず動いていることをお父様がお知りになり、その問題に対して、お母様を中心とする道理、原理原則を再確立するために、厳しく叱責して収拾されたものです。

この宣布式で、お父様が「お母様が前に立つようになれば、全部、従って、お母様がするとおりについていけば簡単なのです。......お母様に対する心配はする必要がないのです」と語っておられることからも分かるように、お父様はどこまでもお母様を前に立てて宣布しておられるものであり、サンクチュアリ教会側の人が言うように、お父様がお母様を否定されたという内容ではありませんでした。

■この訓読会の記録映像については、以下のように日本サンクチュアリ協会から家庭連合に対して、「記録映像の公開要求書」を送付し、完全な記録映像の公開を要求しています。

*****

東京都渋谷区松涛1-1-2
全国祝福家庭総連合会 総会長 宋 龍天 殿
世界平和統一家庭連合 日本会長 徳野 英治 殿

2016年12月23日
日本サンクチュアリ協会総会長 江利川 安栄
九州有明サンクチュアリ教会 福岡教会長 松本 昌昭
埼玉教会 教会長 堀 勇一
江戸川教会 教会長 澤田 地平
サンクチュアリ of 高知 代表 森田 幸男
愛知県清須市 代表 生田 禎三


記録映像の公開要求書


 世界平和統一家庭連合のホームページである「家庭連合公式サイト」の「真の父母宣布文サイト」、その中の「サンクチュアリ教会問題」に、教会成長研究院による、以下の記事が掲載されました。

 2012年1月19日の「宣布式」の真相―「真のお母様は堕落した」という批判に対する応答
 ~真のお父様の御言:「お母様に対する心配はする必要がないのです」~

 この記事の冒頭で、「2012年1月19日の『訓読会』での真相がさらに明確に分かりましたので、そのサンクチュアリ教会側の人々の批判に対して、以下、応答いたします」と述べています。そして、「 この批判は“メモ情報”に基づく不正確で悪意のあるものですが、この訓読会で、お父様は次のように『宣布式』をしておられます」と続けて、その「宣布式」で語られた真のお父様のみ言を記述し、この時の、【写真1】及び【写真2】を掲載しています。このことから、教会成長研究院のメンバーは、2012年1月19日の訓読会の記録映像を入手し、それを視聴したことは明らかです。

 この日の訓読会にはたくさんの参加者がいて、お父様が語られたみ言は既に公的なものになっています。その記録映像は家庭連合の独占物ではなく、全人類の貴い遺産です。まして、その内容に関し、今日深刻な論争が生起しています。自分達は十分に視聴を重ねた上で、「この批判は“メモ情報”に基づく不正確で悪意のあるもの」とのことですが、そのメモ情報が本当に不正確なものなのかを、私たちもこの目で確認したいと思いますので、直ちにその記録映像を完全な形で公開されますよう、強く要求します。



 2012年1月19日の訓読会の完全な記録映像を直ちに公開して下さい。

*****

■この訓読会の貴重な記録映像が、わずか1分35秒間ですが、公開されました。私達の上記要求とは関係がなく、サンクチュアリ教会を批判し、家庭連合の言い分を通すためのものですが、それでも、この訓読会の本当の雰囲気を感じ取ることができます。

位置から落ちた

まず、お父様がお母様を先頭に立て、その後ろに石俊淏、尹晶老、黄善祚、金孝律の四人を立たせておられる場面ですが、男4人の間から、一番先頭にお母様の後ろ姿が見えます。実に考えさせられる光景です。このような光景は見たことがありません。お父様とお母様は常にお二人で横に並ばれ、私達の正面に位置されます。

ところがここでは、お父様と離れて男達の側に立たれています。すなわち、お父様の相対の位置から天使長サイドに降ろされているということです。その上で、以下のようにお父様は言われています。

□お父様:それを一つにするのは、おまえたちがしなければなりません。分かりましたか。おまえたちが果たすべき責任ですが、おまえたちができないので、このような条件をすることによって、霊界が代わりに、このような式をしてあげることによって、お母様が前に立つようになれば、全部、従って、お母様がするとおりについていけば簡単なのです。

■お父様がお母様を男達側に立たせ、その上でお母様と男達に向かって、「おまえたちがしなければなりません」と、なぜ叱責されたのか。お母様がご自分の位置を離れ、天使長圏に落ちてしまったので、同じ天使長の男達と一括りにした上で、悔い改めを命じていらっしゃるのです。お母様がお父様の相対の位置を離れてしまったということの真実味が、この場面から伝わって来ます。お母様が立たれる、天使長達の先頭の位置というのが哀れです。

裏切り者の姿

■次に、お母様はお父様の横に戻されて、男達が後ろに向きを変えます。お母様が戻されたのは、お母様を含む天使長達が絶対服従を誓った条件の上で、もう一度、お母様が相対の位置に立たれたということになります。そして、お父様が、ご夫婦の真の父母の立場から、「全世界が一つになって成立した条件をお祝いいたします」と宣布されました。

この時の男達の表情が、尋常でない叱責を受けたことを伺わせる、悔しいのか、悲しいのか、憎いのか、普通ではありません。またお母様も、何とも言えない暗い表情です。その後、彼らはここで誓ったはずの絶対服従を忘れ、聖マリア病院での復讐場面に突き進んでいくのです。

□太田朝久講師:お父様はどこまでもお母様を前に立てて宣布しておられるものであり、サンクチュアリ教会側の人が言うように、お父様がお母様を否定されたという内容ではありませんでした。

■そんなゴタクを並べ立てても、真実は隠しきれません。太田講師の姿にも、虚偽を語るように強要され、それを拒むことの出来ない者の苦悩が、隠しようもなく表れていますよ。自分達に都合のよい、わずか1分35秒を切り貼りして公開したつもりでしょうが、メモ通りの深刻な場であったことが確認できましたし、この日の訓読記録映像の存在が、動かぬものとなりました。この訓読会には國進様も参加されていたそうです。これが完全に公開される日が、家庭連合消滅の日となるでしょう。

はじめからサンクチュアリの主張を無視して、この映像など持ち出さなければよかったのに、ウソで乗り切れると軽率な判断をしたのでしょう。「だから彼らを恐れるな。おおわれていたもので現れてこないものはなく、隠れているもので、知られてこないものはない(マタイ10:26)」

□亨進様:2012年1月19日にお父様は次のように言われています。

天地人真の父母は、お父様とお母様という2つの存在ではなく1つです。お母様はお父様の足場であり、ただお父様と一緒に食事をし、お父様に付いて回るだけでは、自動的に真のお母様にはなれません。お父様と別々に行動すれば、破滅であり死である。お父様に応えず、ただお母様の回りにいる者は悪者である。安州(お母様の故郷)と韓氏族を自慢するな。それをしたら真の母になれない。お母様は妖怪のように自分の道を行っている。お父様と同じ道を進んでいない。(真の子女、補佐官達、教会指導者の個人名をあげて)お前達悪党はお母様に従うことで、私とは別の道を歩いている。この悪党達。お母様に従い、お父様はいらないと考える者は根のない妖怪だ。

天のお父様だけが孤独なお父様と共におられる。お父様の言うことを聞かず、お母様の言うことを聞けというのは、ルーシェルより恐ろしい。私は独りぼっちだ。息子も娘もいない。お母様は自分の好きなようにしている。孝進が生きている時、私にこう言った、「お父様がお可哀そうです。なぜ、お母様はお父様の言うことを聞かず、自分勝手にするのでしょう」お父様は、「たった今から、お母様はお父様に絶対服従しなければならない」と宣布されました。それから、お父様は隣に座っているお母様に、お父様の正面に立つように命じられた。お父様はソクチュノ、ファンソンジョ、ユンジョンロ、キムヒョンユルをお母様の後ろに並ばせて、参加者全員と共に挙手して服従を誓うことを命じられた。お父様は繰り返し、お母様に「イエー」と返事するように命じられた。そして、参加者全員に手をあげて拍手させ、お父様の意思を理解した証とされ、この特別な儀式を終えられた。

これを読むと皆さんは堕落した教会の状況が分かるでしょう。お父様の言うことを聞かず、お母様の言うことを聞けというのは、ルーシェルより恐ろしいというのです。(2015.9.27)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
サンクチュアリ江戸川教会教会長
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
日曜礼拝参加ご希望の方は
上記までご連絡下さい
■私の退会届
■제탈퇴선언
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 検索フォーム