審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

48 ご自分おひとりで真の父母(6/12)

■金北米総会長は、「この上院ケネディコーカスルームで、私がメシアであり救世主だと語られたので、真のお母様を中心として世界平和、そして、世界人類が救援されるその道が、新たな1ページを開いたと、私はお話したいのです」と述べています。実際には、お母様はそのように語られてはいないのですが、お母様ご自身が、「私がメシアであり救世主であると宣布した」ということにされたいのだと思います。

□徳野会長:ケネディー・コーカス・ルームは上院議員会館の中でも最上級の格式のある会場です。二千年前で言えば、イエス様がローマの貴族院でメシヤ宣言をなさることに匹敵すると言えるでしょう。(2016.12.7「世界家庭」2017.1/P.25)

■そしてその嘘の上に、イエス様が本来そのようなメシヤ宣布を、ローマ元老院でされるべきであったが出来なかった。しかしお母様は、現代のローマ元老院というべきアメリカ国会でメシヤ宣言されのである、というように権威づけをしているのです。

重荷が笑ったら

□徳野会長:イエス様と真のお父様の違いは何でしょうか。イエス様もメシアであり、お父様もメシヤです。同じメシヤですが、イエス様は真の父母になれましたか?なれませんでした。ではお父様は?なれましたね。その違いは一体何かというと、ご聖婚です。聖書で言えば「子羊の婚宴」であり、統一原理の言葉を使えば、「家庭的四位基台の完成」です。(中略)そのように真のお父様がどんなに偉大であったとしても、それだけでは真の父母になれないのです。真のお母様を見いだし、ご成婚しない限り決して真の父母になれないのです。(2016.10.16「世界家庭」2016.12/P.22~)

■徳野会長のおっしゃるとおりです。メシヤは、おひとり状態でもメシヤと呼ぶことが出来ますが、メシヤが真の父母と呼ばれる為には、ご聖婚を経なければなりません。メシヤが真の父母となって初めて、人類救援の道が開かれます。ですから、「メシヤ」より、「真の父母」の方が上位概念であり、より価値があることになります。

そこで、お母様は、上院ケネディコーカスルームで、「私がメシアであり救世主だ」という宣布をしたことにして、喜んでおられる訳です。これは、ご自分を真の父母から、メシヤ状態へ、自らを格下げしておられることになります。そして、それを喜んでおられるというのは、格下げということにお気づきではないのでしょう。

お母様はお父様の対象という位置を離れ、もしくはその位置を捨て去り、誰にも従われない絶対権力者になりました。お父様との婚姻を解消され、独身者になられたのだと思います。

アボジはおとなしく

□お母様:私は地上で絶対権力を振るい、頑張りますから、アボジはおとなしく霊界にいて、地上のことには一切口出ししないで下さい、分かりましたか。私が頑張るっていうのは、食口の尻を叩いて、私の有り難さを、全人類に知らしめるってことに、決まってるでしょ。(2015.8.30)

■お母様は自らを、お父様に依存しない、お父様に学んだこともない、初めから全て知っていた、生まれる時からサタンに勝利した、胎中からの無原罪独生女、そのままおひとり状態で、自分がメシヤであり、救世主である、というお考えなのだと思います。そのお考えが表に出て来たのが、今回のメシヤ宣布ということなのでしょう。お父様と共に真の父母の立場で人類を重生させるというお考えは、きっとないのかも知れません。

それでも、ご自分を真の父母様とお呼びになるのは、お父様と二人揃った父母という意味なのではなく、神様をおひとりでも天の父母様と呼ぶように、ご自分もおひとりで真の父母様なのだということです。天の父母様という呼称にこだわられる理由がそこにあると思われます。ご自分おひとりで真の父母様なのだから、おひとりで人類を産み変えることが出来るという理屈にもなります。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
サンクチュアリ江戸川教会教会長
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
日曜礼拝参加ご希望の方は
上記までご連絡下さい
■私の退会届
■제탈퇴선언
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 検索フォーム