審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

46 真の父母とはどなたのことですか(4/12)

■お母様に対する呼び方には次のようなものがあります。

①天地人真の父母様
②真の父母様
③真のお母様

■天地人真の父母様というのは、「天の父母様と真のご父母様ご夫妻、このように三位が一体となる姿を意味するのです」とのことです。

□宋総会長:真の父母様のみ言を一つ読んでみたいと思います。天聖経241ページに記録されているみ言です。奉読いたします。「天宙天地天地人父母という言葉は歴史の総論です。天地人父母に侍ることが出来なければ、体の父母と心の父母に侍ることは出来ないのです」アージュ。天宙父母は神様であり、天地父母は真の父母であられます。そして天地人真の父母という言葉の中には天の父母様と真のご父母様ご夫妻、このように三位が一体となる姿を意味するのです」(U-ONEニュース2016.11.11)

■「真の父母」というのは、第一義的には、以下の神様からのメッセージに見るように、真のお父様おひとりの呼称です。

□神様:わたしは万軍の主(ヤハウェ)である。わたしは万軍の主である!
わたしの愛する息子よ。わたしの愛する息子よ。わたしの愛する息子よ!
わたし、万軍の主は、真の父母を愛している。この上なく愛している。この上なく大切である。
何をもって感謝と慰労の言葉を、息子に伝えることができようか。愛しているという言葉より、もっと良い言葉があれば、その言葉を贈りたいが、思い浮かばない!
真の父母は、わたしの心の中の深いところに根付いているが、その愛は表現できない。真の父母は、今すべてのことに勝利し、すべてのことを軌道に乗せたがゆえに、人類の救世主であり、メシヤであり、その立場は、まさしく王の立場ではないだろうか!
キリスト教とその他の教団が決意文を採択し、真の父母に侍っていくことを満場一致で決議して宣布したので、真の父母は、人類の真の父母の位置に就くのがふさわしく、そのみ旨を成すことを、万軍の主は願う、願う!
もちろん、多くの世人たちは理解できないかもしれないが、内的立場は立てなければならないがゆえに、万軍の主は、愛する真の父母を王の位置に推戴する!
そのあらゆる獄苦の立場、受難の立場を、万軍の主に代わってすべて払ってくれたので、万軍の主の心情は、感謝と、感激と、興奮と有り難さに満ち、これからは、真の父母にすべてのものを譲り渡してあげたい、すべてのものを相続してあげたい!
わたしの愛する真の父母!
神は、心で多くの哀訴の日々を送ったが、長い間この機会を迎えることができなかった!
今、万軍の主の心情をくみ取ってくれた。それゆえ、この大切で貴重な時間に、わたしが愛する真の父母に、感謝の心を伝えようと思う次第である。
真の父母、わたしの愛する真の父母!
わたしの懐の中に抱いて、抱きしめて、離したくない真の父母!
二本の足で歩くことがもったいない!
夜通し抱き締めて、心のすべてを打ち明けたい!
万軍の主は信じる、真の父母を信じる!
その間の胸痛む事情、経験した困難と辛さを……。
主は知っている、記憶している、すべて見てきたのである!
すべてのことが神の責任であることを
真の父母が耐え忍び、勝利の基準を立てたのだから、
どうして万軍の主が真の父母を忘れることができようか。
ありがとう。感謝している。本当に御苦労だった!
わたしの愛する真の父母、万歳!
人類の救世主、万歳!万王の王、真の父母、万歳!
万軍の主が、わたしの愛する真の父母に切実に伝える。
(2001.12.28)

■また、お父様ご自身も、ご自分のことを「真の父母」として、位置づけておられます。

□お父様:このような意味で、人類歴史上初めて、失ってしまったアダムの位置を捜し立て、真の愛の主人の位置を確保し、神様から人類の真の父母としての印を押されて顕現したレバレンド・ムーンが、今日、皆さんと同時代圏に生き、同じ空気を呼吸しているということは、正に奇跡中の奇跡にほかなりません。(平和メッセージ1/20015.9.12)

■そして、「真の父母」は第2義的に、真のお父様とお母様のお二人を合わせた呼称です。

□お父様:「真の父母」とは何でしょうか。神様の愛を核としたその愛を中心として、アダム・エバが完全に一つになって、出発し得る最初の我々人間の先祖だったのです。それをはっきりと知るべきです。(天聖経P.189)

アメリカ巡回

■ですから、「真の父母」の呼称は、お父様おひとりを表すか、もしくはお父様とお母様のお二人を同時に表すかの、どちらかであるべきです。しかしながら問題なのは、家庭連合では、以下のように、明らかに、お母様おひとりを表す呼称として用いていることです。

□お母様:真の父母様の在世時、私が生きている間に、「地上天国はこのような姿である」と、示してあげなければなりません。(2016.2.15「世界家庭」2016.4/P.9)
□お母様:地上天国、天上天国を私達の手で、真の父母様の在世時に成してさしあげなければならない責任があります。(2016.10.6「世界家庭」2016.12/P.8)
□宋総会長:このたび、天地人真の父母様が日本を訪問なさるから…(「世界家庭」2016.10/P.13)
□宋総会長:真の父母様はこのたびの8日間の精誠期間中…(「世界家庭」2016.10/P.14)
□宋総会長:このたびの真の父母様のご訪問は、母の国…(「世界家庭」2016.10/P.16)
□宋総会長:今回の3泊4日の間、真の父母様のおそばで侍りながら…(2016.11.20「世界家庭」2017.1/P.20)
□宋総会長:なんと12日間も日本にいらっしゃった天地人真の父母様の天運の中で…(2016.11.20「世界家庭」2017.1/P.21)
□お母様:救世主、メシヤ、真の父母が地上にいる時の皆さんの実績が重要です。(2016.12.3「世界家庭」2017.1/P.12)
□徳野会長:真の父母様が地上にいらっしゃる今こそ、忠孝を尽くす時です。(2016.12.7「世界家庭」2017.1/P.30)

コーカスルーム講演

■この特別集会の中で、「真の父母」をお母様の意味で使っていることがはっきり分かるのは、以下の通りです。

□タイトル:真の父母様勝利帰国世界平和国会議員連合大陸別…
□ユンヨンホ副室長(司会):それでは今から、天地人真の父母様勝利帰国、及び世界平和…
□柳慶錫韓国会長(報告祈祷):今回のアメリカ摂理を中心として、父母様はアメリカの聖職者達と…
□金起勲北米総会長:…上院ケネディコーカスホールでアメリカと全世界に下さった真の父母様のみ言でした。
□金起勲北米総会長:またこの期間、真の父母様の祝福で、第2回鮮鶴平和賞を発表する式典が…
□金起勲北米総会長:…沢山の食口が集まり、真の父母様の勝利をお祝いしました。
□金起勲北米総会長:どうしてこのスターリングス大司教はそのように堂々と真の父母様を証出来るのかと…
□トーマス・ウォルシュ世界UPF会長:そして真の父母様が議員達に直接み言を下さる為に…
□トーマス・ウォルシュ世界UPF会長:メシヤ、独り娘、真の父母を迎える為の信仰と実体基台が…
□宋龍天総会長(乾杯の発声):…が大陸別に偉大な勝利を収めました。真の父母様の偉大な勝利です。
□宋龍天総会長(乾杯の発声):…天運で導いて下さる天地人真の父母様にもう一度感謝を捧げながら…

■いつの間にか、「真の父母」が第3義的に、お母様おひとりを表す呼称になってしまっています。これは本来、「真の父母」の定義をきっちり行った上で、お母様おひとりを表す場合には、どうお呼びするのかを決めなければいけないことだと思います。私はお母様おひとりの呼称は、「真のお母様」や「お母様」にすべきだと思います。しかし、家庭連合はお父様とお母様は一体であり、不可分の存在だから、お母様おひとりであっても「真の父母」の呼称でよいと主張するでしょう。

ご入場

「天地人真の父母」や「真の父母」の呼称を、ある時はお父様、ある時はお父様とお母様、ある時はお母様というように、人により、場合により、その場その場で自由に使っていることから、ある種の混乱が生じています。家庭連合の根本方針が、お父様からのものなのか、お母様からのものなのか、分からなくなっているという混乱です。そして家庭連合は、むしろその混乱を利用しているのだと思います。

しかし、利用しているという自覚が、家庭連合にある内はまだいいのかも知れません。以下の宋総会長のお言葉などは、聞く方も混乱しますが、ご本人も混乱しておられるのではないでしょうか。お母様がおひとりで真の父母様になってしまってます。

□宋総会長:真のお母様こそ、母の国、日本の真の主人であり、混乱した世界を真の平和の世界に導く偉大な真の師であり、天の父母様の下の人類一家族を実現する真の父母様であられ、人類の真の母であるということを私達の胸に再び刻みましょう」(2016.11.20「世界家庭」2017.1/P.22)

■家庭連合は、お母様を「真の父母」と呼ぶことにより、お母様をお父様の次元に引き上げ、お母様の言動をお父様のものとして権威づけています。すなわち、「真の父母」という言葉が、お母様の権威を引き上げている訳です。そのこと自体は、当初から分かり切っていたことですから、驚くことではないのですが、今やそれが転倒し、「真の父母」という言葉が、お父様の権威を下げる方向に使われるという、予想外の事態を迎えています。金起勲北米総会長は以下のように語られました。

□金起勲北米総会長:真の父母様が34年前に、ワシントンタイムズを創立されましたが、この創立の目的がまさしく今日この日の為にあったのだと多くの人々が言う程、真のお母様を中心とした今回のILC2016ワシントン大会を成功裏に挙行することが出来たのは、正にワシントンタイムズの威力だと、皆話しています。

■ここでの「真の父母様が」は、それまでに使っている第2義および第3義的「真の父母」と区別する為に「真のお父様が」とか、「レバレンド・ムーンが」になるべきです。「真の父母様が」という表現により、かえってお父様の存在感が薄められる結果になっています。また、以下のような表現がありました。

True Parents

□トーマス・ウォルシュ世界UPF会長(司会者の代読):真の父母様はアメリカに来られ大統領に、そして国会議員達の前でみ言を下さいました。数多くの反対と迫害、悲惨な牢獄生活をするなどの試練の中でも真の父母様は全てを乗り越えられ、勝利されました。

■ここでの「真の父母様は」も同様に、「真のお父様は」とか、「レバレンド・ムーンは」になるべきですが、「真の父母」がお母様の意味で多用される報告の中で、私はお母様が大統領に会われたのかと一瞬考え、混乱しました。その後の「数多くの反対と迫害、悲惨な牢獄生活をするなどの…」のところで、お父様のことだと分かったのですが、「真の父母」がお母様の意味で多用されている内に、いつの間にか「真の父母」の言葉から、お父様を連想出来なくなっています。

上記2例に見るように、本来「お父様」あるいは「レバレンド・ムーン」と明言するべきところを、「真の父母」という言い方をしているのは、お父様を消してしまいたい動機を持たれるお母様に、幹部達が阿(おもね)っているからだと思います。「真の父母」を、お母様おひとりを表す呼称として使用する内に、「神様から人類の真の父母としての印を押されて顕現したレバレンド・ムーン」であるべき「真の父母」の第1義的意味が、いつの間にか損なわれてしまっています。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
サンクチュアリ江戸川教会教会長
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
日曜礼拝参加ご希望の方は
上記までご連絡下さい
■私の退会届
■제탈퇴선언
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 検索フォーム