審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

44 私がメシアであり救世主である(2/12)

■金起勲北米大陸総会長は特別集会での報告の中で、以下のように2箇所で、お母様が「ケネディコーカスルームで、私がメシアであり救世主だと語られた」と述べておられます。

□①金起勲北米総会長:今日、改めてみ言を聞いてみると、最初から最後までどれだけ正確、かつ明瞭に真の父母様の使命と、私が救世主でありメシアである、アメリカを救援し、世界を救援する使命を持って天から来たという、そのような宣布をされたのかを知ることが出来ます。そしてその時、全ての人々が立ち上がって拍手しました。

□②金起勲北米総会長:真のお母様は2000年前にイエスがローマ元老院ですべきだったそのみ言を、この上院ケネディコーカスルームで、私がメシアであり救世主だと語られたので、真のお母様を中心として世界平和、そして、世界人類が救援されるその道が、新たな1ページを開いたと私はお話したいのです。

■お母様がケネディコーカスルームでの講演の中で、アメリカとの関連でメシア及び救世主に関し言及されたのは、以下の5箇所です。

□①お母様:その意味は、イエス様が真の父母の立場に行くことができなかったために、またいらっしゃる再臨のメシヤは必ず真の父母の立場に進まなければならないのです。キリスト教2千年の摂理歴史は、独り娘の位置を探し求め作って来た摂理歴史と考えることが出来ます。天は再臨のメシヤを送るために、多くの摂理歴史の中で特別にこの国を選択されました。

□②お母様:ところでアメリカは、レバレントムーンにどのように接したでしょうか? ワシントンタイムズに投入される費用、このとてつもない費用についてみる時、利子の税金を払うことができなかったという理由で、どうして恩人を、救世主を、監獄に送ることが出来ますか?

□③お母様:天が堕落した人類を救援するためには、救世主、メシヤ、真の父母が絶対的に必要です。そのために神様も、6千年という時間を空しく使われたのです。人間に責任を与えたために、人間として真の父母の位置に行くことのできる人が現れなければなりません。それで神様の摂理、神様の夢を成し遂げて差し上げなければならないのです。そのために堕落した人類には絶対的にメシヤ、救世主、真の父母が必要です。この巨大なアメリカを、真の父母だから、メシヤ、救世主、真の父母だから、赦(ゆる)し、アメリカを生かしました。

□④お母様:偽りのオリーブの木である堕落した世界人類は、真の父母様によってのみ真実のオリーブの木になることができるのです。そのために今日、人類の前に絶対的に必要な方は真の父母であられます。

□⑤お母様:私たち全員が、神様の真の子女にならなければならないということです。その道を行くことのできる正しい道を示してくださる方が、救世主、メシヤ、真の父母であることを皆さんが肝に銘じてくださり、一つになって神様の夢、人類の願いを成就して差し上げる皆さん全員になることを祝願します。ありがとうございます。

私がメシヤ

■この5箇所をまとめてみると、「神様はレバレントムーンを、メシア、救世主、真の父母としてアメリカに送り、レバレントムーンはアメリカを赦し生かしました。人類の前に絶対的に必要な方は真の父母です」ということになります。お母様は結果的に、お父様を神様から送られたメシア、救世主、真の父母として証しておられるのであり、お母様が講演の中で、「私がメシアであり救世主だと語られた、宣布された」というように理解することは出来ません。

ですから、「この上院ケネディコーカスルームで、私がメシアであり救世主だと語られたので、真のお母様を中心として世界平和、そして、世界人類が救援されるその道が、新たな1ページを開いたと、私はお話したいのです」というのは、金北米総会長が事実をねじ曲げて、お母様に相当なゴマをすっているということが出来ます。

またお母様は、「私がメシアであり救世主だ」とは語られておられませんので、「そしてその時、全ての人々が立ち上がって拍手しました」というのも、でっち上げです。全ての人々が立ち上がって拍手しているような場面は、映像の中に出て来ません。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
サンクチュアリ江戸川教会教会長
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
ご連絡お待ちします。
■私の退会届
■제탈퇴선언
■天から来た通知
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 検索フォーム