FC2ブログ

審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

246松濤本部前行動8.19/お金でもめるブラジル大会

■10万人大会だと聞いていたブラジル大会は、フタを開けてみると会場となったサッカー場はガラガラで、明らかに動員の失敗だということが分かりました。観客が少ないだけではなく、講演前のパフォーマンスも出来が悪いし、観客が終始動き回り、落ち着きのない雑然とした雰囲気でした。またアメリカ大会以来、聖歌隊が雰囲気を盛り上げる重要な存在になりましたが、この大会の聖歌隊は人数が少ない上にバラバラな印象が一目瞭然で、たいへん残念なものでした。翌日の祝勝会で、韓氏オモニは以下のように語りました。

□韓氏オモニ:今回の大会において、これまで私たちを理解できなかったキリスト教関係者たちが、そこに少し躊躇することがあって、支障が生じたと聞きました。(2018.8.6)


■キリスト教関係者との間に一体何があったのでしょうか。私はいよいよクリスチャンが「独生女論」に躓いたのかと思いましたが、真相はお金の問題です。日本以外で行われる大きな大会は、全てお金の力で観客を動員しています。10万人ともなればそれだけ多方面にお金が配られることになりますが、今回は規模が膨らみすぎて予算オーバーになり、おまけに泥棒達が中間でお金を抜き過ぎて、動員を担う関係者にお金が回らなくなってトラブルが生じたのです。

どのくらい愛してますか

大会の規模が大きくなればなるほど動くお金も大きくなり、お金を抜ける立場にある連中にとっては、大きなチャンスです。大会を成功させるより、お金を奪い取る方に関係者の関心が向かった結果として、ブラジル大会は失敗したと言うことができます。11月には南アフリカ共和国で10万人大会が開催されるそうです。韓氏オモニはこの講演の中で自慢げに話をしていました。

空っぽの会場

これはセネガル大会で関係者達が大金を懐に入れるのを見て、欲深い泥棒達が俺たちも独生女を担いで一儲けしようと、急いで計画したのです。マッキーサル大統領はグッドガバナンス賞という名目で10万ドル(約1100万円)をもらっています。これを見てアフリカの首長達が、次は俺がもらう番だと興奮し、韓氏オモニを宇宙の母だと持ち上げているのです。

残念な聖歌隊

欲深い泥棒達とは、現地の人間だけではありません。家庭連合幹部連中こそが一番の泥棒なのです。内部の泥棒達を見て外部の泥棒達が集まっているのです。今回のブラジル大会では内部と外部が入り混じりながらお金の奪い合いをしているのです。

人が歩き回る

そしてショートしたお金については何とかしろと、日本にそのつけが回って来ました。取り立て役の韓国人が日本に派遣されたようです。次回南アフリカ大会の必要経費についても、ショートすることがないようにという圧力をかけ、集金するために、贅沢な生活をしながらしばらく日本に滞在して目を光らせるでしょう。

マッキーサル

この取り立て人は大会のことを心配しているのではありません。いかに大きな金額を確保するかだけに関心があるのです。なぜなら、その金額が大きければ大きいほど、自分の取り分が大きくなるからです。そして、その男の意図を知り、またそのようなやり方を見てきた徳野会長は、自分が作っている日本の献金なのに、感謝もされないで取られてしまうことが許せないという口惜しい気持ちよりも、おれも負けずに儲けたいという意味で、口惜しい思いをしているのです。

私を信じますか

■日本における1万名大会の動機となった岡山に、韓氏オモニは来ませんでした。その理由は、ブラジル10万名大会の準備のためということでした。オモニが岡山1万名大会を犠牲にするほどだから、ブラジル10万名大会はよほど精誠を込めて準備し、熱気にあふれる大観衆を集めて見せるのだろうと誰しも考えたはずです。

信じてない

ところが、中継を見ると大会の進行は稚拙で、パフォーマンスは単なるテコンドー教室の練習風景であり、聖歌隊もバラバラ、観客はいつまでも歩き回り、開演時間の概念がありません。バス19台が学校からの最大動員だとしてその学校を表彰していたので、動員の裏側も垣間見えていました。こんなひどいブラジル大会の準備のためだと言って、岡山をパスした韓氏オモニにガッカリした人もいるのではないでしょうか。(私ですけど…)

いつまで担げるか

■今回の松濤本部前抗議活動で、ひとりの若い女の子が私達の活動はおかしいと言って話しかけて来ました。トップガン修練会で今の若い子達がどのように独生女を教育されているのか、言葉の端にそれをうかがうことができました。

見捨てられた岡山大会

□女の子:お母様が自分が無原罪だって言うのにも、もしそこにいろんな事情、理論的なものじゃなくて、マルスムってやっぱり愛と心情がないと分かんないじゃないですか、お父様の願いだったり、そこに対して気づいたこととか、神様の願いとかを全部含めて考えておられることだと思うんですよね。なんか理論的に自分が原罪あるとかないとか以上にも、なんか自分は、その宣言をされる、ご自分がされること自体が、お母様が天の父母様に対する孝心だと思うんですよね。(00:38:43〜)

逃げる澤拓

■私はこの女の子から「韓氏オモニは生まれながらに原罪があるんですか」という質問を、澤拓副局長及び大西部長にしてほしいと思い、その場でお願いしました。澤拓副局長は何気ない様子でサッサと逃げて(00:32:02〜)しまいました。大西部長は質問をされる隙を与えないように必死でしゃべり続けていました。

田中副会長決意表明

女の子は大西部長の必死な様子に、ここで質問したらまずいという空気を感じたのでしょう、そのうち大西部長を忖度していたようです。田中副会長といい、澤拓副局長といい、大西部長といい、なぜ答えられないのでしょうか。(それが大ウソだと知ってるからなんだけど…)

家庭連合は、幹部責任者が誰かに「韓氏オモニは生まれながらに原罪があるのですか」と聞かれたら、どう答えなければならないのかを決め、その公文を出しておくべきです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
ご連絡お待ちします。
■私の退会届
■제탈퇴선언
■天から来た通知
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 検索フォーム