審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

226孝情文化フェスティバル2018/ビラまき

■6月1日、「文孝進様聖和10周年記念 孝情文化フェスティバル2018」が開催された新宿文化センター前でのビラまきでは、たいへん大きな収穫がありました。小山田秀生先生にとんでもないお話を伺うことが出来ましたし、今まで接触皆無だった徳野会長にも(大)声をかけることが出来ました。また、暴行事件の首謀者である趙誠一には、ある種(怒り)の言葉を投げつけることができました。

小山田(悪の)親玉は、最後の質問を除きよく答えてくれました。今まで質問した人のうち、一番率直に答えてくれたといってもよいでしょう。それにしても、昔からそうでしたが、威張ったような口調は何なのでしょう。自分が偉いとでも思っているのでしょうか。

私が質問をする構えで近づくと、全ての人が逃げ腰になります。小山田親玉がよく答えてくれたといっても、この点では例外ではなく、初めから逃げ切りたい雰囲気でした。私達は、誰かが文鮮明師はメシヤなのかと聞いて来た時に、逃げ腰になったでしょうか。


■たとえ相手がこちらを非難する目的で近づいて来ていると分かっていても、逃げることは考えなかったはずです。相手が誰であろうと、お父様に関心を持ち、相手から聞いて来るようなことがあれば、よくぞ聞いてくれたと、むしろ喜んだのではないですか。話を聞いてくれる人がいなければ、話を聞いてくれる人を求めて、探して、苦労したのではなかったですか。

ところが、家庭連合の幹部責任者は私が問いかける端から、飛び去るように逃げるのです。どこに人類のメシヤ、宇宙の母を証しようとする、信仰者の姿があるのでしょうか。初めから逃げを決め込んでいる姿、 韓氏オモニのことを聞かれたくないという姿勢が、家庭連合の偽善を雄弁に物語っているのです。

小山田親玉は、韓氏オモニが無原罪の生まれだという考えは、途中からではなく、もともとからあったと答えました。であるならば、小山田親玉はその半生を通じて、常に何かを教会員に対して語る立場にいたのですから、韓氏オモニは無原罪のお生まれですという意味の話を、必ずどこかでしてるはずでしょう。しかし、そんな話は絶対にしていません。今回、私が聞いて、それに答えたのが、初めてなのではないですか。よく言うよ!オーイヤダヒデーヨ!!


***

■澤田:小山田先生!小山田先生! 韓氏お母様は生まれながらに原罪はないんですか?先生!
□小山田:そうでないとメシヤになれんぞ。
■澤田:原罪、ないってことですか?
□小山田:そうよ。
■澤田:お母様に?
□小山田:そうよ。
■澤田:でもそういう教えを受けてませんよ、私達は。
□小山田:嘘っぱちだ、あんた、何の勉強してない、原理、全然分かっとらんよ。
■澤田:え?それが原理じゃないじゃないですか、お母様に原罪がないというのは。
□小山田:違うよ。
■澤田:え?違う?
□小山田:違うよ、あなたがた。
■澤田:じゃ、分かるように話して下さい、先生。
□小山田:あなた、今…、私が人のために来たんだから、妨害するんじゃないよ、こら。
■澤田:妨害してませんよ。
□小山田:妨害だ、ほら。人、入ろうとするのに、妨害してる、こいつが。妨害してるよ。
■澤田:小山田先生、韓氏オモニに原罪がないってのは、その通りだと、先生おっしゃいましたね、今ね。
□小山田:そうだよ。

変わったんっじゃない

□小山田:あなた、出て行きなさいよ。
■澤田:ちょっといいですか、ここは、公共の場所ですよ。
□小山田:ちゃんと持ってんの、これ?持ってないと入れないよ。
■澤田:ここは会場じゃないでしょ、ここはビルの中ですよ、先生。小山田先生、韓氏オモニに原罪がなければメシヤになれないとおっしゃいましたね?生まれながらに原罪がないってことなんですね、先生?
□小山田:当たり前だよ、それは。あんたがた、原理、全然知らんな。
■澤田:先生、佳約式って、ご存知ですか?
□小山田:知っとるよ。
■澤田:それはオモニの原罪を脱ぐ式だっていうに劉先生、おっしゃいましたけど。
□小山田:その人、狂っとるよ。
■澤田:えっ、誰が狂ってるんですか?劉先生が狂っているんですか?小山田先生、それは劉正玉先生が狂ってるんですか? というに、今、聞こえましからね、先生。

韓国人三悪トリオ

■澤田:小山田先生は教理面においての全ての権威だと思いますけども、韓氏オモニに、じゃ、生まれながらに原罪がない、韓氏オモニがお父様に原罪があるってのは、ご存知ですね、そういうふうにゆってるってことは?小山田先生。
□小山田:あなた方、何にも分かっとらんね、バカだよ。
■澤田:え、どういうところ?
□小山田:いいですか、メシヤは何かというとね、堕落した人間の罪を背負って、罪人でないのに罪人の立場でうちるのがメシヤだよ。
■澤田:はい、メシヤはお父様ですね。
□小山田:原罪があればね、メシヤになれないんだよ。そらそうだよ。
■澤田:お母様もお父様によって原罪を脱いだんじゃないんですか?
□小山田:違いますよ。
■澤田:そのように私は習いましたけども。
□小山田:全然違うよ、あなたがた何も知らんね。何も勉強してない。
■澤田:じゃ、お母様は生まれながらに無原罪ですか?
□小山田:そうよ。
■澤田:それは、そういうふうに考え方が変わったんですか?
□小山田:変わったんじゃない、もともと、そうなってるよ。あなた、何も勉強してないんだ、なんにも知らんね。

小山田親玉

■澤田:その件については、じゃ、先生がそういうふうにですね、きちっと講義して下さったらいいんじゃないですか?先生は公の前でそういうふうな話をされましたか?
□小山田:やってるよ、いつも。
■澤田:公の前で?
□小山田:そうよ。
■澤田:でも、私達はビデオで見たりしてませんけども。
□小山田:私はここ、日本、担当してないもん。
■澤田:外国で話をされてらっしゃるんですか?
□小山田:そうだよ、当然。
■澤田:じゃ、お母様がお父様に原罪があるとゆってらっしゃるのは、どういうことですか?
□小山田:それ、何かというとね、すなわち、原罪あればメシヤになれないんだよ。
■澤田:え、韓氏オモニは分かりました。韓氏お母様がお父様に原罪があるっていうふうにゆってらっしゃるでしょ?
□小山田:そうじゃない、それは全然違うんだよ。
■澤田:それは、金振春教授がそのような講義をしましたよ。
□小山田:それは全然違うんだよ。全然違うことを、あなたがたやっとるね。


孝情フェスティバル2018


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
サンクチュアリ江戸川教会教会長
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
ご連絡お待ちします。
■私の退会届
■제탈퇴선언
■天から来た通知
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 検索フォーム