審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

225松濤本部前行動6.3/正体を現した小山田秀生

■6月1日、新宿文化センターで「文孝進様聖和10周年記念 孝情文化フェスティバル2018」があり、私達はその参加者向けにビラ配りをしました。お子様出演の催しであるだけに、大幹部がそろって会場に訪れました。中でも小山田秀生先生は早い時間に一人で歩いて来られたので、私は思わず駆け寄り、念願の質問をすることが出来ました。「韓氏オモニには生まれながらに原罪がない」と、はっきりと答えてくれました。

この問答によって、小山田先生が日本家庭連合における韓氏オモニ擁護の中心的人物であるということを確認できました。徳野英治にしても、この親玉から悪の栄養分を吸収しながら肥っている寄生動物に過ぎないと言ってもよいでしょう。これが「真理を問う行動」を1年以上続けて来て辿り着いた、一つの到達地点です。


■これにて「韓氏オモニに原罪はありますか?」という質問はその役目を完了し、次は「お父様に原罪があるのですか?」という質問の出番になります。「お母様がお父様に原罪があるとゆってらっしゃるのは、どういうことですか?」という問いに対して、小山田先生は答えることが出来ませんでした。そのようなことは韓氏オモニは「言ってない」とも答えることが出来ないし、「言っている」とも答えることが出来ないのです。

***


■澤田:小山田先生!小山田先生!韓氏お母様は生まれながらに原罪はないんですか?先生!
□小山田:そうでないとメシヤになれんぞ。
■澤田:原罪、ないってことですか?
□小山田:そうよ。
■澤田:お母様に?
□小山田:そうよ。
■澤田:でもそういう教えを受けてませんよ、私達は。
□小山田:嘘っぱちだ、あんた、何の勉強してない、原理、全然分かっとらんよ。
■澤田:え?それが原理じゃないじゃないですか、お母様に原罪がないというのは。
□小山田:違うよ。
■澤田:え?違う?
□小山田:違うよ、あなたがた。
■澤田:じゃ、分かるように話して下さい、先生。
□小山田:あなた、今…、私が人のために来たんだから、妨害するんじゃないよ、こら。
■澤田:妨害してませんよ。
□小山田:妨害だ、ほら。人、入ろうとするのに、妨害してる、こいつが。妨害してるよ。
■澤田:小山田先生、韓氏オモニに原罪がないってのは、その通りだと、先生おっしゃいましたね、今ね。
□小山田:そうだよ。


□小山田:あなた、出て行きなさいよ。
■澤田:ここは、公共の場所ですよ。
□小山田:ちゃんと持ってんの、これ?持ってないと入れないよ。
■澤田:ここは会場じゃないでしょ、ここはビルの中ですよ、先生。小山田先生、韓氏オモニに原罪がなければメシヤになれないとおっしゃいましたね?生まれながらに原罪がないってことなんですね、先生?
□小山田:当たり前だよ、それは。あんたがた、原理、全然知らんな。
■澤田:先生、佳約式って、ご存知ですか?
□小山田:知っとるよ。
■澤田:それはオモニの原罪を脱ぐ式だっていうに劉先生、おっしゃいましたけど。
□小山田:その人、狂っとるよ。
■澤田:えっ、誰が狂ってるんですか?劉先生が狂っているんですか?小山田先生、それは劉正玉先生が狂ってるんですか? というに、今、聞こえましからね、先生。

小山田先生

■澤田:小山田先生は教理面においての全ての権威だと思いますけども、韓氏オモニに、じゃ、生まれながらに原罪がない、韓氏オモニがお父様に原罪があるってのは、ご存知ですね、そういうふうにゆってるってことは?小山田先生。
□小山田:あなた方、何にも分かっとらんね、バカだよ。
■澤田:え、どういうところ?
□小山田:いいですか、メシヤは何かというとね、堕落した人間の罪を背負って、罪人でないのに罪人の立場でうちるのがメシヤだよ。
■澤田:はい、メシヤはお父様ですね。
□小山田:原罪があればね、メシヤになれないんだよ。そらそうだよ。
■澤田:お母様もお父様によって原罪を脱いだんじゃないんですか?
□小山田:違いますよ。
■澤田:そのように私は習いましたけども。
□小山田:全然違うよ、あなたがた何も知らんね。何も勉強してない。
■澤田:じゃ、お母様は生まれながらに無原罪ですか?
□小山田:そうよ。
■澤田:それは、そういうふうに考え方が変わったんですか?
□小山田:変わったんじゃない、もともと、そうなってるよ。あなた、何も勉強してないんだ、なんにも知らんね。

ポスター小

■澤田:その件については、じゃ、先生がそういうふうにですね、きちっと講義して下さったらいいんじゃないですか?先生は公の前でそういうふうな話をされましたか?
□小山田:やってるよ、いつも。
■澤田:公の前で?
□小山田:そうよ
■澤田:でも私達はビデオで見たりしてませんけども。
□小山田:私はここ、日本、担当してないもん。
■澤田:外国で話をされてらっしゃるんですか?
□小山田:そうだよ、当然。
■澤田:じゃ、お母様がお父様に原罪があるとゆってらっしゃるのは、どういうことですか?
□小山田:それ、なぜかというとね、すなわち、原罪あればメシヤになれないんだよ。
■澤田:え、韓氏オモニは分かりました。韓氏お母様がお父様に原罪があるっていうふうにゆってらっしゃるでしょ?
□小山田:そうじゃない、それは全然違うんだよ。
■澤田:それは、金振春教授がそのような講義をしましたよ。
□小山田:それは全然違うんだよ。全然違うことを、あなたがたやっとるね。
(新宿文化センターにて 2018.6.1)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
サンクチュアリ江戸川教会教会長
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
ご連絡お待ちします。
■私の退会届
■제탈퇴선언
■天から来た通知
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 検索フォーム