FC2ブログ

審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

203韓鶴子氏の発言について質問します

■去る2月21日(陰暦1月6日)、天正宮において行われた天地人真の父母様御聖誕記念敬礼式において、韓氏オモニから「神様は男性格主体ではない」という発言がありました。これは、「神は性相的な男性格主体である」という原理講論の定義を真っ向から否定するものです。

韓氏オモニは「神様は男性格主体ではなく、天の父と天の母として存在されている」と語り、家庭連合が神様の呼称を「天の父母様」に変更した、その根底にある考えが、これにより明らかになりました。


太田朝久氏は「『天の父母様』とは、お父様ご自身が”唯一なる神”に対して用いておられた呼び名であり、しかも一つの概念です。父と母とを分離させ、二つに分けて語っておられるのではありません」(「世界家庭」2016.4月号P.94)と書いていますが、今回の韓氏オモニの発言により、太田氏のその反論が通らなくなりました。

統一原理は神様を男性格主体のお独りの方であると説き、お独りだからこそ、被造世界を創造せざるを得なかったとして、天地創造の根本動機を明らかにしています。また、お父様が統一原理を最終的に解明されたのは、神様と人間が父と子の関係であることを悟られた瞬間でした。

敬拝式2

□お父様:「神様と私達は父と子の関係である。それゆえ、神様は人類の苦痛をご覧になって、あのように悲しんでいらっしゃるのだ」という悟りを得た瞬間、宇宙のあらゆる秘密が解かれました。(「平和を愛する世界人として」文庫版P.88)

神様をお独りの父であるとする考えは、統一原理の根幹であり、それを否定することは、統一原理の全てを否定することにつながります。それは、お父様の思想全てを否定することと同じです。

敬拝式1

ですから、韓氏オモニの「神様は男性格主体ではない」という発言は、極めて重大な問題をはらんでおり、見過ごしにすることは出来ません。そこで私は、「韓鶴子氏の発言について質問します」という標題で、以下のような内容証明を徳野会長宛に送付しました。

質問します3

***

韓鶴子氏の発言について質問します


〒150−0046
東京都渋谷区松濤1−1−2
世界平和統一家庭連合
会長 徳野英治 様

前略 韓鶴子氏は本年2月21日天正宮で行われた天地人真の父母様御聖誕記念敬礼式で、「創造主である神様は万物世界を見たとき、人間世界を見たとき、男性格の主体ではなく天の父と天の母として存在され、生命体が誕生したということを皆さんははっきりと知らなければなりません」と語りました。すなわち「神様は男性格主体ではない」ということです。

しかし、原理講論には「このように、神は性相的な男性格主体であられるので、我々は神を父と呼んで、その格位を表示するのである」とあります。すなわち「神様は男性格主体である」ということです。

ですから原理講論によれば、それは文鮮明師の立場からすればということですが、韓鶴子氏の「神様は男性格主体ではない」という発言は明らかに間違っています。 

世界平和統一家庭連合は、とりわけ徳野英治会長が先頭に立ち、常日頃より韓鶴子氏は文鮮明師と完全一体であると教えていますが、宗教の根幹である神様の理解におけるこのような食い違いは、韓鶴子氏は文鮮明師と完全一体ではないことの証拠ではありませんか。

韓鶴子氏の「神様は男性格主体ではない」という発言について、世界平和統一家庭連合の正式な見解をお尋ね致します。この内容証明到着後、2週間以内の回答をお願い致します。草々

平成30年2月27日
〒134−0088 
○○○○○○○○○○○○
澤田地平

***


質問します4

■2月24日には、奨学証書授与式及び奉仕賞表彰式という式典があり、この時も韓氏オモニがスピーチをして、再び、神様は父であり母であるということを語りました。ここでは「生命の誕生というのは、お父さんよりもお母さんが中心なのです」ということも語っており、このあたりに、お父様よりも自分を上位に置く、韓氏オモニの考えが透けて見えるように思います。


□韓氏オモニ:本来神様は万物を創造される時にご自身の形状に従って創造されたというふうに言われています。創造、誕生、生命の誕生というのは、お父さんよりもお母さんが中心なのです。そうですか、皆さん?創造主神様、お父さん母さんが共にあって、天地万物を創造されたのです。その姿が鉱物世界ではプラスマイナス、植物の世界では雄しべと雌しべ、動物においては雄と雌、人間始祖となることのできるひとりの男性と独りの女性、聖書で話すアダムとエバになりますね。(2018奨学証書授与式及び奉仕賞表彰式2018.2.24)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
ご連絡お待ちします。
■私の退会届
■제탈퇴선언
■天から来た通知
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 検索フォーム