審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

189松涛本部前新春行動/50年待って宣布した

■新春の初抗議をして参りました。そこそこの幹部と考えられる方々との遭遇もあり、手応えのある仕事始めとなりました。

□韓氏オモニ:霊眼が開いた人は私が誰であるか分かります。私は50年間待って、「私が独り娘である」と宣布しました。人類は独り娘の誕生と共に、真の父母様に出会うことなくして天の前に出て行くことはできません。今や全てのことを教えてあげました。(2017.12.15)

■韓氏オモニの言葉、「私は50年間待って、『私が独り娘である』と宣布しました」は、かなりショッキングな言葉です。ここで、韓氏オモニが何を50年間待ったのかといえば、お父様の死を待ったということです。お父様がお隠れになってこそ、ようやく、「私が独り娘である」と宣布することが出来るようになったという意味なのです。

□徳野英治:また同じ場で真の父母様のみ言について解説した金振春(キムジンチュン)・天法苑苑長の講義によると、独り娘という言葉が、真のお父様のみ言選集に180回も出ているというのです。真のお母様には、真のお父様の伝統を覆し、新しい概念を打ち出そうという野心的なお考えは一切ありません。(2016.3.6「世界家庭」2016.4月号P.18)

■徳野会長はこのように、「独り娘」という言葉はお父様のみ言選集に180回も出てくるし、オモニは新しい概念を打ち出しているのではないという話をしています。しかし、韓氏オモニが考える「独り娘」の概念が、徳野会長の言うように、お父様のみ言選集に出て来るものと同じ概念であったなら、どうしてお父様の死を待つ必要があったのでしょうか。お父様の概念とは違う、新しい概念、韓氏オモニの野心的な動機に基づく「独り娘」であるからこそ、50年間待つ必要があったのです。

新しい概念の「独り娘」とは、生まれながらに無原罪の「独り娘」であり、お父様の原罪を拭ってあげる「独り娘」であり、イエス様の相対としての「独り娘」であり、お父様を全く必要としない「独り娘」なのです。これなら、お父様ご存命中に言い出すことは絶対に出来ません。お父様のみ言選集に180回も出て来る「独り娘」と、韓氏オモニが使う「独り娘」とは、全く違うものなのです。

私は50年間待って

□太田朝久:ここで、真のお父様は、「堕落が存在しないエデンの園にあって、『善悪の果を食べたら、死ぬであろう』と言われた、それ以前の位置に返って」、「天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会を最終完成、完結することを奉献します」と祈られて、お父様と真のお母様のお二人が最終完成・完結したことを天の前に宣布し、奉献しておられます。(「世界家庭」2016.2月号P.98)

■太田講師はこのように述べ、この宣布を根拠に、お父様とお母様は、完全に一体となっていると主張しています。ではどうして、韓氏オモニは、「私は50年間待って、『私が独り娘である』と宣布しました」というように、「独り娘」の新たな宣布が、「天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会」の完成完結以後、お父様不在の状況を待った上でなされなければならなかったのでしょうか。

韓氏オモニにとって、「天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会」の「真の父母」の宣布より、「独り娘」の宣布の方が重要であり、格上であると位置づけているからです。だから、韓氏オモニは真の父母としての宣布をないがしろにしていると見ることが出来るのであり、それ故、韓氏オモニがお父様と一体化していると考えることは出来ません。まして、太田講師のように、「天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会」の完成完結を、韓氏オモニとお父様の一体化の根拠にすることは、なおさら出来ないということになります。

銃

■ですから、韓氏オモニの言葉、「私は50年間待って、『私が独り娘である』と宣布しました」は、「独り娘」の概念が、お父様とは全く違う概念であるということ、また、過去のお父様の真の父母としての全ての宣布を無効と考えていることを、韓氏オモニが自証している言葉なのです。

そして、この「独り娘」の宣布が、お父様不在を待って行われているということに、注目する必要があります。すなわち、韓氏オモニには、お父様は必要ないのです。むしろ、邪魔な存在だったのです。韓氏オモニの本音は、待つ年限はできることなら、50年よりは40年、40年よりは30年で済ませたかったということになるでしょう。

だから、待ちくたびれた韓氏オモニにとって、お父様が2012年8月13日夜、聖マリア病院に入院された折り、命に係わるお父様の容体を見極めた上で、これが、お父様を霊界に送る千載一遇の最後のチャンスであるとばかりに、渾身の決意を秘め、生命維持装置を巡り、亨進様國進様と厳しく対峙して行くことになったのです。その背後には、アダムを殺し、イエス様を葬ったサタンが、ぴったりと寄り添っていたことは言うまでもありません。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
サンクチュアリ江戸川教会教会長
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
ご連絡お待ちします。
■私の退会届
■제탈퇴선언
■天から来た通知
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 検索フォーム