FC2ブログ

審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

183松濤本部前行動/地に堕ちた周藤健氏

■今回は周藤健元講師に会いました。「韓氏オモニに生まれながらに原罪がないというのは原理的に全くおかしいことではありませんか?」と問うと、振り向きざまに「おかしくありません!」との返事をされました。ガッカリです。これで原理講師の資格がなくなりました。(だから元講師)


路傍演説をする周藤健氏

■11月23日、天正宮で名古屋大阪1万名大会勝利特別晩餐会がありました。その時のエンターテイメントに名古屋大会で活躍した青年のダンスチームが招待されて出演しましたが、韓氏オモニはそのパフォーマンスを気に入って、その場で青年達にマグノリアショッピングモールで10万ウォン(約1万円)分の買い物をしなさい、お金は私が出して上げると言いました。その時、青年達はたいそう感激するのですが、私にはその感激ぶりが憐れに感じられました。

その理由は、第1にわずか1万円ポッチであること。第2にその1万円の出所は、結局のところ、この青年達の親であること。もしくは青年達本人であるかも知れないこと。韓氏オモニが青年達を喜ばせるこの場面は、韓氏オモニがお金や、その他金目のものを誰かに与えては喜ばせていることを伺い知ることの出来る、貴重なものと言えます。韓氏オモニはわずかのお金で大喜びしながら、従順の姿勢を示す青年達の姿を見ながら、とても気持ちがよかったことでしょう。

この時、青年達に対してはわずか1万円ですが、これが1000万円や2000万円ならば、もらった者はどれ程の感激と従順の姿勢を示すのでしょうか。韓氏オモニの横に座る宋龍天や他の幹部達はそのような金額を、何回ももらっているのです。幹部達は大金をもらって、徹底した恭順の姿勢を我先にと示し、韓氏オモニはそれを見て幸福感に浸っているのです。

Youaresobeautiful小

今回、アメリカの牧師達も、だいぶもらったことでしょう。韓氏オモニは、特にバレット牧師には大枚をはずんだと思われます。バレット牧師のゴマすり振りはレベルが違います。徳野会長もゴマすりレベルはかなり高い方だと思いますが、バレット牧師には、はるかに及びません。今までは徳野会長のゴマをすり出す口を仰ぎ見る思いでしたが、バレット牧師を見た後は、あの口はずいぶんダサイものだったんだなと感じます。ただし、徳野会長に弾き語りの特技がなかったことが、日本にとっては救いであったかも知れません。歌ってゴマする日本人は見たくありません。

すぐに私に気付きます

□韓氏オモニ:皆様が願う平和、幸福というのは、与えれば与えるほど、大きくなるのです。自分一人幸福だとしても、その幸福は永遠には続きません。分かち合ってこそ、大きくなるのです。(神奈川1万名大会2017.10.15)

おかしくありません!

■韓氏オモニのこの言葉は、自分が日頃お金をばらまく、そのことを念頭に置いて語っています。お金を与えれば、幹部達は恭順の尾を振り、それを見て韓氏オモニは幸福になる、その実感がこもった言葉なのです。幹部達がお金ほしさに韓氏オモニに従っているだけとも知らず、お金が尽きた時に彼らは逃げ去り、自分には人に与えるものが、お金以外には何もなかったのだということに気がつくのかも知れません。あるいは、気がつくこともないのかも知れません。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
ご連絡お待ちします。
■私の退会届
■제탈퇴선언
■天から来た通知
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 検索フォーム