FC2ブログ

審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

182血統転換、私は母胎からです

□韓氏オモニ:血統転換、私は母胎からです。皆様がこれを信じなければなりません。(2014.7.1)

■この言葉をビデオ映像で目にした時、私はお母様がおかしなことをおっしゃっていると思い、教会から何らかの説明や解説のようなものがあるのかと待っていましたが、何もないどころか、ついにはそれを正しいとする本部直々の講義ビデオまで出て来ることになってしまいました。

韓氏オモニが公に、自分が無限罪であると語り始めた時に、正直なところ、幹部達はこれは大変なことになったと考えたことでしょう。息を潜めて、教会員の反応を見ていたに違いありません。ところが、何も起きませんでした。何も起きないことに幹部自身が驚いたと思います。教会員はちゃんとした原理教育を受けていないということを、このような形でつくづくと思い知ったことでしょう。


■その後、韓氏オモニは何度も自分は無限罪の生まれであると語り、もう家庭連合はその発言を隠さなくなりました。語っている姿はビデオにもなり、その言葉は「世界家庭」にも掲載されました。私は抗議活動を行いながら、韓氏オモニの無限罪問題を中心に訴えて来ました。しかし、このことを問題視する食口は殆どいません。私も、教会員はまともな原理教育を受けていないのだと思うしかありませんでした。

韓氏オモニは「血統転換、私は母胎からです」と語った時点で、アウトです。亨進様は、韓氏オモニがお父様に向かって、「あなたも原罪を持って生まれて来たのでしょう」と言ったと語られましたが、私はこれを知り、韓氏オモニの無原罪発言の裏には、韓氏オモニのお父様への不信があるということが分かりました。韓氏オモニがお父様を不信するということはとても信じがたいことでしたが、韓氏オモニ自身が「血統転換、私は母胎からです」と語っているのですから、信じざるを得ませんでした。

□亨進様:ある日ご父母様が暖炉の前で座っておられて話されておられました。お母様はお父様に「あなたも原罪を持って生まれて来たのでしょう」と言われました。お父様はただ唖然とされ驚かれました。お父様はお母様に「離婚するぞ」と言われました。(2015.3.15)

■韓氏オモニが自分に原罪がないと考えるようになったのは、お父様に原罪があると考えるようになったことが原因です。「人類の救済は真の父母を通してなされる→その父母のうち、お父様には原罪がある→であるならば、私には原罪がないということでなければならない→私には原罪がない」→このような思考の流れだと思います。

ですから、韓氏オモニの自分に原罪がないという考えの前に、お父様に原罪があるという考えがあったのであり、韓氏オモニに原罪がないという考えと、お父様に原罪があるという考えはコインの表裏の関係であり、両者は絶対に切り離すことが出来ません。

家庭連合は、韓氏オモニは、今年4月12日のご聖婚57周年記念日に、「原罪なく生まれた独り子、独り娘が、天の願いに従って子羊の婚宴を挙げた日です」と語っているではないか、お父様に原罪があるとは言ってないと主張しますが、これは、「原罪なく生まれたイエス・キリストと、原罪なく生まれた独り娘が、天の願いに従って子羊の婚宴を挙げた日です」という意味であり、今に至るも、韓氏オモニはお父様には原罪がないとは語ってもいませんし、考えてもいません。また、誰かがお父様には原罪がないということを韓氏オモニに語り、説得し、その考えを変えさせたということもありません。

□お父様:そういうふうにして真の母の腹を通過して再び生まれてくるのです。これに、入ってくる時は左のほうから入ってくるのです。分かりましたか?なぜ左のほうから入るのかというと、お母様が左のほうだからです。入ってきてお母様の腹の中に入ったとしても、その入った子供とお母様の根っこは何かというと、渋柿の根っこから切って取り返してきたものです。分かりますか?それが天の家庭に入るには、手続きをしないといけないのです。

何の手続きかというと、愛の手続きです。だから、真のお母様の腹の中に入っていても、それは真のお父様の真の愛と真の血統にはまだつながっていないのです。お母様は真の愛と真の血統を持っていません。向こうのほうなのです。それは、新婦の立場で、新郎を迎えて一つになるということです。分かりましたか?分かりましたか?(「真の父母と重生」1993.12.20韓国・済州島研修院「訪韓修練会御言葉集」P.185〜)

■このように、真のお父様は韓氏オモニが堕落人間の血統であることをはっきりと語っておられます。韓氏オモニに生まれながらに原罪がないと語る、太田朝久、阿部美樹、赤石僚3講師、井口康雄氏、近藤徳茂総務局長らは反お父様であり、今後原理を口にする資格は一切ありません。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
ご連絡お待ちします。
■私の退会届
■제탈퇴선언
■天から来た通知
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 検索フォーム