FC2ブログ

審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

181松濤本部前行動/韓氏オモニはイエス様と結婚したつもり

□韓氏オモニ:天は義なる人物を通して、再臨のメシヤを送ることのできる環境圏をこのようにつくってくださったのですが、摂理が分からないキリスト教基盤……。大変だったのです。しかしきょう、この日、万難を克服して独り娘は……。イエス・キリストは二千年前、原罪なく生まれました。独り娘も、原罪なく生まれたのです。これが真実です。原罪なく生まれた独り子、独り娘が、天の願いに従って子羊の婚宴を挙げた日です。天にとっては栄光、人類にとっては喜びと希望の日となったのです。(2017.4.12)


■上の韓氏オモニの言葉(赤字)をよくお読み下さい。「原罪なく生まれた独り子」とは、どう読んでもイエス様のことです。

韓氏オモニは→イエス様は再び来て小羊の婚宴をすると言われた→自分が2000年後に無限罪の独生女として生まれた→イエス様と小羊の婚宴をした→イエス様と自分が真の父母になった→という考えなのだと思います。そのように理解した方が、韓氏オモニがいつも語る独生女ストーリーの辻褄が合います。なぜなら、韓氏オモニの独生女ストーリーには、イエス様だけが出て来て、お父様は絶対に出て来ないからです。

オモニの言うとおり

ですから、金孝南が主礼をしたという2012年1月18日の謎の結婚式は、その相手がイエス様(のつもり)であったと見ることが出来ます。この場合のイエス様とは、韓氏オモニが一方的にそのように思い込んでいるだけで、実際はイエス様に成り代わった悪霊であることは言うまでもありません。

極悪最低の連中

結婚式は天正宮で行われた筈ですが、翌19日の訓読会で前に立たされた金孝律、石俊淏、尹晶老、黄善祚らが同席したと考えられます。幹部達が完全にお父様に反逆しているのです。幹部達の反逆があってこそ、可能となった結婚式であると言うことが出来るでしょう。

私が真の父母です

韓氏オモニにとっては、将来、世界が自分の天下となった時、公開し宣布するべき重要な結婚式ですから、必ず写真を残しています。韓氏オモニの罪があからさまになる時に、今は隠されているこの写真が表に出て来るのです。私達はこの写真に衝撃を受けることになります。なぜなら、韓氏オモニの横にはイエス様を代身する新郎が立っており、誰が見ても疑いようのない結婚式の写真だからです。


私は、韓氏オモニは自分ひとりを真の父母と呼ばせていると考えていました。しかし、そうではなく、イエス様と結婚した(つもり)ことを念頭に置いた上で、自分を真の父母と呼ばせているのだと思います。


6000年振りの神様の娘

原罪のない


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
ご連絡お待ちします。
■私の退会届
■제탈퇴선언
■天から来た通知
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 検索フォーム