審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

179松濤本部前行動/再び井口さん登場

■今回は本部スタッフとおぼしき人たちがたくさん玄関口に出て来たので、私が彼らに片端からお母様に原罪のあるなしの質問をしていたところ、突然、彩りのきれいなたすきを掛けて、着飾ったように見える井口さんが出て来られたので、私は思わず笑ってしまいました。大阪大会に続いての登場で、本部というか、家庭連合のイメージがまたまた傷つけられるだろうに、私としては大歓迎ですが、一体、近藤局長は何を考えているのか、よく分からなくなって来ました。

本部スタッフとおぼしき人たちは、礼拝参加者に大阪大会で配り損ねた亨進様批判のビラを配るのですが、受付で週報と一緒に渡せばよいし、そうすれば人手もかからないのに、わざわざ玄関先で配る目的は何なのでしょう。私達に見せつけるという以外には考えられないのですが、しかし、私達にビラまき姿を見せつけて、何の意味があるのでしょうか。不思議です。


■今まで、プラカードを掲げていると言って、私達をさんざん批判しておきながら、今回、自分らもプラカードを用意していました。ちょっとだけ書いてあることの趣旨を説明した後は、もっぱら、カメラから井口さんを隠すために使っていました。なぜ隠すのか、井口さんの姿を映させろと言い合いになりましたが、隠していたのは途中までで、後半は隠すのを止めていました。だったら何で初めに隠そうとしたのか、一貫してません。

無期限断食祈祷中

■例によって警察が来ました。井口さんは私に、警察が来たから引き上げるようにと何度も言い、また警察にも止めさせて下さいとお願いしていましたが、警察は手が出て暴力事件になることを警戒しているのであって、私達の抗議活動を止めさせる考えはありません。私はかまわずに続けました。

大阪大会巡回師

■井口さんはこの日から無期限断食祈祷中とのことなのですが、「無期限」とは期間を決めてないという意味であり、永遠という意味ではありません。ですから、何日間であってもかまわないのですから、その日にちを確認しようとすると、井口さんはずいぶん反発しておられました。また、お茶を飲んでおられました。無期限なら飲んでもよいというのですが、一体どうなっているんでしょう。

佐野特別巡回師

■大阪大会では、佐野特別巡回師を見かけたのが収穫でした。神奈川大会時に海浜幕張駅で声をかけた時には、すぐに通り過ぎて行かれましたので、今回は追いかけてみました。歩くのが速く、私の息も切れそうで、追いつけませんでした。何の為に方向違いの道を急がれるのか、それは私の質問を振り切りたいという以外に考えられません。これが多くの食口を教育して来た、尊敬される有名原理講師の姿なのでしょうか。


□韓氏オモニ:皆さんは私を通して、独り娘である私を通じて、私によって、皆さんの責任果たせなかった、そういうことに対するメンツを立てる。そういう機会が、今日、この頃、今あるということです。そうすれば、皆さんが何をどうすればいいのか。36家庭から、氏族メシヤ責任を果たさなければいけません。そのようになれば、国家復帰という言葉、夜になり朝になった、そしたら第1日目であると。新しい時代、新しい日、新しい国を迎える。この韓国になります。どうしますか皆さん。先輩家庭という人達、責任者という人達、まだ夜のこの居眠りからまだ起きてないですか、起きなさい。(2017.11.23)(祝勝会オモニスピーチの12:35〜)

祝勝会

□韓氏オモニ:キリスト教のこの弱点、これは独り娘を知らないということです。キリスト教背後のその宗教団体の団体長たち、その人たちに対して、その最初の一言が、これが独り娘です、真のお母様。イスラム教のその指導者たちも、イスラム教も、このお母様、お母様に侍ればいいと、いうに言うんですね。コーラン、イスラムの教典ですね、そこにも真のお母様、に侍る、そういうに記録されているっということです、イスラムの教典にも。分かりましたか。(2017.11.23)(祝勝会オモニスピーチの24:04〜)

□亨進様:私はお父様の「六マリア」を恥じません。(中略)天使長達は全てを知っていたにもかかわらず、誰も話さず、理解もしていませんでした。彼らには真の意味の苦悩が分からないのです。天使長は必死になって、お母様を何とかしたくて、あなたは原罪なく生まれたのです、お父様にはあるのですと語っていました。(中略)お母様は真の母の立場です。お母様の周りにいる人々には責任があります。私はお母様のお世話をしている姉妹達に言いました。お母様が悲しまれ泣かれている時は、同情してお母様を犠牲者のように扱うのでなく、お母様は真の母でありメシヤであるお父様のもとに戻られるように助け、思い出させ、お母様に対してありがとうございます、このような苦悩、苦労の道を行かれていることに感謝の言葉をかけなくてはなりません。しかし、天使長はかわいそうなお母様、犠牲になられているお母様をかわいそうだと言いながら、サポートします、助けますと言いながら、お父様から離れる方へと惑わしました。(2015.3.15)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
サンクチュアリ江戸川教会教会長
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
ご連絡お待ちします。
■私の退会届
■제탈퇴선언
■天から来た通知
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 検索フォーム