審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

151金美京著「天から来た通知」の紹介

■私は「天から来た通知」という本を読みました。これは金美京(キムミギョン)さんという3万双日韓家庭のご婦人が、ご自分が見られた夢を書かれたものです。夢ごとに記述して44編の物語になっています。ある部分は具体的であり、ある部分は象徴的に表現されています。神様、真のお父様、真のお母様、顕進様、亨進様、国進様、金孝南訓母、そして幹部達の、知られざる真実の暴露と言えるものです。

□金美京(Kim Mikyeng):3万双の日韓家庭で、東大門教会の執事である。現在は平和坡州(パジュ)聖殿に通っている。幼い頃から未来に起こる摂理に対して夢で啓示を受けていた。その啓示がすべて現実、実際に起きている。

■霊界がらみの証や霊界通信といったものは、どこまで真実なのか分かりませんので、あくまでも参考にして下さいというスタンスが一般的ですが、私はそのように留保を付けるのではなく、この本は正に鬼気迫る真実そのものであると、太鼓判を押して皆様に推薦いたします。「18 御母様の裏切り」には、以下の記述があります。

□天から来た通知:夢の場面が変わり、お母様が見えました。朴会長、石会長、黄会長、尹会長など、幹部達が集まっている中で、お母様は、「お前達は私が食べさせ生かしてやる。だからみんな私の言う事を聞かないといけない。事実でしょう?」と言いながら威圧されました。そうして「お父様を早く霊界に逝かせましょう。これからは私の言う通りにしなければならない!」と言われました。

以前のお母様の姿とはとても違うものでした。「真のお父様の聖和後は、天のことは私がするからお前達は私の方につきなさい!」と言われ、丁度この時を待っていたかのように強く語られる姿は、とても力強く見えました。すると幹部達は、「はい、そうしなければなりません!そうしなければなりません!お母様も充分にされたので、神様も理解されるでしょう」とゴマをすりました。

天から来た通知

■このように、お母様が「お父様を早く霊界に逝かせましょう」と幹部達におっしゃっている場面がありますが、これは聖マリア病院で、お母様が強硬に生命維持装置を外そうとされた事実があることから考えると、信憑性のある夢であると言わざるを得ません。また、「16 御母様の様子を見せてくださる」には、以下の記述があります。

□天から来た通知:掃除をしているうちに、お母様の部屋に秘密の部屋があることを知るようになりました。その部屋は誰も入れないようになっていました。お母様のお付きの方々もそこには入れないようになっているのですが、その方々も当然だと受け止めて疑っていませんでした。ある日、掃除をしている時、知らないうちに秘密の部屋のドアを開けてしまいました。そこは神殿内にあるお風呂のようであり、いつでもお風呂に入れるように池が作られていました。私は、(本当に変だな。こんなに美しい所に池があるなんて)と思いました。そこはわざわざ作られた池だったのです。私は見つかるかもしれないと思って、静かに外に出ました。

私は次の日、もう一度その部屋に入りました。ところが今回は水が汚くなっていました。だから、(掃除をしなくてはいけないな)と水を全部抜きました。掃除しようとしたら変な鱗のようなものが散らばって見えました。(本当に変ね。これは何かな?)と一つを拾ってじっくり見てみました。それは魚の鱗に似ているけど、魚の鱗ではなく、とにかく変なものでした。私は気持ちが悪くてそれをすぐに捨てました。

その次の日も水が汚くなっていたので、掃除をして、又次の日も水が汚くなっていたので掃除をしました。私は何があるのか知らなければならないと思い、ドアの後ろに隠れて様子を探ることにしました。お母様が池の中に入り、体を洗い始められました。すると池の穴の中から蛇が出て来たのです。その蛇はおとなしく、お母様の言われることを良く聞いていました。

■これは象徴的な表現で書いてありますが、お母様の肉的堕落を示唆するものです。それも場所が天正宮というのですから衝撃的です。これを、あくまでも夢ですからと留保することは簡単ですが、この本全体を通して語られている神様と真のお父様のご心情、そして著者の純粋な信仰の真実性に照らすとき、この本の一部は正しく一部は間違いであるとは言えないように思います。全編を通じて「天から来た通知」というタイトル通り、真実であると私は強く感じました。そこで私はこの本は広く読まれるべきだと考え、著者の金美京さんに相談しましたところ、私のブロブに掲載してもよいとのご了解を得ましたので、項を改めてこの本の全文を掲載します。

霊界では自分に都合の悪いことを隠そうとしても隠しおおせるものではないということですが、実はこの地上でも隠し通すことはできないということを、この本は教えてくれています。家庭連合の幹部達が隠している真実の核心部分が、このようにひとりの姉妹を通して克明に記述されているのです。それはお母様や幹部達に限られたことではなく、末端の責任者ひとりひとりに至るまで、お父様への裏切り行為とその動機が全てお見通しになっているということを、家庭連合の全員は肝に命じるべきでしょう。

■金美京さんを日本にお招きし、講演会を開きたいと考えています。その節には、ご関心のある多くの方がご参加下さいますようお願い致します。


真理を問う行動


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
サンクチュアリ江戸川教会教会長
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
ご連絡お待ちします。
■私の退会届
■제탈퇴선언
■天から来た通知
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 検索フォーム