審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

147天福宮前ビラまき

■亨進様と国進様が愛された天福宮の前でビラまきを行いました。韓国からも遠距離にも係わらず、日頃抗議活動をされている方達が駆けつけて下さいました。前の道路と敷地内に車を駐車させるために黄色いチョッキ姿のスタッフがいて、その方達が私たちを天福宮前の歩道から押し出しましたが、その先の歩道で十分にまくことができました。そのスタッフの一人に36家庭の安昌成先生の3男という方がいて、私に話しかけて来て、韓国人でさえここの前でビラまく人はいないのに、何でお宅が外国からわざわざまきに来るのかと言って来ました。


■私が、お母様は反お父様ではないですか、それを知らないのですかと聞くと、知ってると答えました。私が怪訝な顔をして問い返すと、そんなことより、一体化しておられることの方が重要だと答えました。反お父様なら一体化しておられるはずがないでしょうと言っても、その方には通じないようでした。韓国ではお母様がお父様を否定していることは認め、その上で、「でも問題はない」という不思議な理論を編み出しているようです。またその方は、亨進様がお母様を批判しているということ、これは韓国では親の悪口を言うということは考えられない、そして銃のことが理解出来ない、この2点が同意できないことだと言っておりました。(英語でのやりとりでした)

天福宮

■ビラまきのあと、韓国聖殿に行きました。この日の礼拝は劉正玉先生がアメリカで本体論教育をして帰国されたその報告という形でした。私は遅れたこともあり、よく内容を聞くことは出来ませんでしたが、お母様の批判をされているようでしたので、飜訳を待ちたいと思います。私はあらかじめ、日本の食口向けに語って下さいということで劉先生にインタビューを申し込んでいたのですが、李相烈会長が、今日はインタビューを受けられませんからと言って断ってこられました。1998年1月から2007年1月までの9年間、日本の総会長をお務めになったのですから、未だ目を覚ましていない日本食口の為に、お母様の間違いについてご存知のことを、包み隠さず語って下さることを是非お願いしたいものです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
サンクチュアリ江戸川教会教会長
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
ご連絡お待ちします。
■私の退会届
■제탈퇴선언
■天から来た通知
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 検索フォーム