審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

114独り娘も原罪なく生まれたのです

■2017年4月12日に、清平で行われたご聖婚57周年記念式でのお母様のお言葉が、「世界家庭」5月号に掲載されています。その6頁に「イエス・キリストは二千年前、原罪なく生まれました。独り娘も、原罪なく生まれたのです。これが真実です」とあります。これは、お母様の無原罪発言として、今後、貴重な資料になることでしょう。

57周年-2

お母様はご自分が独生女であるいうことを語られる時、必ずイエス様のお話をされます。イエス様がご結婚なさるはずであった、その時の独生女の位置がそのまま残り、二千年後に、その独生女としてご自分が誕生されたというお話です。あたかも、ご自分がイエス様の相対であるかのようであり、お父様の存在が限りなくかすんでしまいます。お父様のご聖和以降、お母様はお父様よりイエス様のことはるかに多く語っておられます。

原罪なく生まれた

この後に続くお言葉は、「原罪なく生まれた独り子、独り娘が、天の願いに従って子羊の婚宴を挙げた日です」となっていますが、ここの「独り子」とは、どう考えてもお父様ではなくイエス様のことです。文脈からすれば、この部分は、お母様はイエス様と子羊の婚宴を挙げたとしか解釈できないのですが、これはお母様の願望なのでしょうか。イエス様の相対としての独り娘というお話を繰り返し語られる内に、いつの間にがご自分がイエス様とご結婚されたというお気持ちになっておられるのでしょうか。お父様をお嫌いになるあまり、お父様をお忘れになりかけておられるのでしょうか。謎です。

世界家庭表紙-2

■下の動画は、PEACE-TVのご聖婚57周年記念式における、お母様の下記お言葉部分です。赤字部分が削除されています。この部分がなければ、上に述べたお母様の無原罪発言も表面化しませんでしたし、お母様のイエス様に対する思い入れも不明なままでした。この重要部分を残してくれた光言社に感謝! GOOD JOB!



□お母様:しかしきょう、この日、万難を克服して独り娘は……。イエス・キリストは二千年前、原罪なく生まれました。独り娘も、原罪なく生まれたのです。これが真実です。原罪なく生まれた独り子、独り娘が、天の願いに従って子羊の婚宴を挙げた日です。天にとっては栄光、人類にとっては喜びと希望の日となったのです。


削除部分


真理を問う行動57


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
サンクチュアリ江戸川教会教会長
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
日曜礼拝参加ご希望の方は
上記までご連絡下さい
■私の退会届
■제탈퇴선언
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 検索フォーム