審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

103松濤本部内ドロドロ

■「真理を問う行動3.26」の時のことでした。朝9時少し前に松濤本部に到着しました。。松濤本部には裏手に回り込む道路に面して、乗用車3台を収容するガレージがあります。例のナンバープレートのことがあって以来、私は会長専用車に関心が向いており、その日の朝の損得の動静が分かるかも知れないということもあって、ガレージに近づいてみました。ナンバー430と2020の二台がありました。2020は徳野会長専用で、430のレクサスは来賓とかの専用だと思います。この430も、関係者が自分で選んだ希望ナンバーだと考えられますので、例の699も同様に希望ナンバーと見て間違いないでしょう。

真理を問う行動416

そこで、車を見ると、2020のボンネットにツバが吐きかけられていました。よく観察すると、それは既に乾いていて、だいぶ前に吐きかけられたようです。ガレージにはシャッターが付いており、夜の間は閉めているでしょうから、家庭連合に憎しみを持つ通行人の仕業であるというより、2020が徳野会長専用だと知っている内部の者が、徳野会長への憎しみのあまり、そのようなことを行ったと考えるのが、当たっているような気がします。

権力闘争なのか、個人的な恨みなのか分かりませんが、徳野会長に反旗を翻してほしいと呼びかけている私の立場とはいえ、松濤本部内に醜いドロドロがあることを伺わせる証拠を見たことは、あまり気分のよいものではありませんでした。家庭連合が真理面においてのみならず、人間関係においても崩壊現象を起こしていることを示す象徴的な事件と言えるのかも知れません。

つば

□亨進様:家庭連合は完全に急進的左派になりました。特に上の幹部は完全に左翼です。アメリカの「二世」・・もはやお父様から離れ堕落して二世ではなくなっていますが-その90%以上が同性婚に問題を感じないといっているのです。彼らはお父様のみ言を勝手に捻じ曲げて解釈して「愛があるなら」「愛がすべてだ」などといっているのです。
・・・
悲しいことではありますが彼らの選択したことです。権力とお金と姦淫したのですから。しかしそのお金も枯れようとしています。日本の家庭連合は牧会者を25パーセントもリストラしなければなりませんでした。やめた牧会者も一人また一人とお父様に戻ることでしょう。そして姉妹を取り戻してくるでしょう。世界の家庭連合はたとえ死ぬまで搾り取ろうとしても、もうこれ以上、日本のメンバーから搾取できないことを知っています。それが詐欺盗賊団の運命です。自分たちの崩壊を見るでしょう。内部の争いも苛烈極めることでしょう。責任のなすり合いです。最後には韓氏オモニを後ろから刺すようなこともするでしょう。それが「不名誉」の運命です。とりあえず今さえよければいい、という政治的売春婦。=4月11日(火)キングズレポートから(サンクチュアリ NEWS4/12より)=


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
サンクチュアリ江戸川教会教会長
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
ご連絡お待ちします。
■私の退会届
■제탈퇴선언
■天から来た通知
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 検索フォーム