FC2ブログ

審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

257仮執行宣言に基づく家庭連合からの支払請求

■9月27日付けで鐘築弁護士よりFAXで「通知書」が送られて来ました。文面は以下です。

□通知書:冠略 東京地裁に系属していた平成29年(ワ)17877号事件についてお伝えします。本年9月25日に同事件判決が下されましたが、判決文の主文4項には仮執行宣言が付されており、判決確定前の現時点で既に原告には、貴殿に対する請求権のみならず強制執行を行う権利が認められました。つきましては、判決が貴殿に対して支払うよう命じた金25万4592円を本書面到達後1週間以内に当職の下記銀行口座に振り込んでお支払いいただけますよう、請求致します。

■私はだいぶ以前に、家庭連合が献金返還訴訟の一審判決で負け、紀藤弁護士ら数名が仮執行でそのお金を取り立てるために松濤本部に入って行くテレビ番組を見た覚えがあります。その番組で、この訴訟が控訴され高裁や最高裁まで行き、判決の金額に変動がある場合、もし弁護士らが取り過ぎているなら、その分を家庭連合に返金しなければならないという説明をしていました。それにも構わず、弁護士達がお金を取り急ぐのは、よっぽどお金が欲しい人達なんだなと感ずると同時に、それを拒めず、土足で踏み込まれるように見える松濤本部が哀れでした。

通知書

■そして金額は少ないながらも、今回私が、家庭連合から仮執行の請求を受けることになるとは、皮肉なものであると思いました。家庭連合は紀藤弁護士のように、お金が欲しいという動機ではなく、少しでも私を苦しめたいということなのでしょう。自分達が弁護士らにお金の取り立てで本部に踏み込まれ、惨めな思いをしたであろうに、今度は逆の立場でかつての信徒に対してすぐさま仮執行宣言を振りかざし、家庭連合にとってはわずかの金額を取り立てに出るとは、どこまでその心根が悪くなってしまったのでしょうか。そこで私は以下のお願い書を送付しました。

***

お願い書

弁護士鐘築優様
前略 通知書を頂きました。1週間以内に判決で示された25万4592円を支払うようにということです。仮執行宣言とは、最終的に判決が確定していない状態であっても、執行できるということは理解しております。そこで私からのお願いなのですが、この支払期限を少なくとも最終的に判決が確定するまで留保して頂きたいのです。

現在私は家庭連合への抗議活動を続けています。これに対し、家庭連合はよい思いがないことは承知しておりますが、私は40年あまり、家庭連合のまじめな信徒であり、在籍期間に数千万円の献金も致しました。清平での支払いも献金としてカウントされるなら、その倍額にはなるでしょう。そのことで決して恩着せがましいことを言うつもりはありませんが、家庭連合にとってご請求の金額は、それがなければ明日の生活に困るというものではないと思います。

また、私の家内及び長女は家庭連合に籍があり、家庭連合はその名の通り、あくまでも人を個人として見るよりは、夫婦及び家庭として考えるお立場ではないでしょうか。であるならば、なおさら私のお願いを聞き入れて下さる余地があるように思います。これを徳野会長にお伝え下さい。何卒よろしくお願い申し上げます。 草々

***

お願い書

■さて、徳野会長はいかなる判断をするのでしょうか。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ホーム

256松濤本部前行動9.23/原罪というのは医学的にも分からない

■今回も周藤健ゾンビに遭遇しました。本人は私達に分からないようにタクシーで乗り付けたつもりでしたが、私達は目ざとく見つけ、私と秋月さんはつきまといにならないように一定距離を保ちながら、姉妹達の戦いを援護する形を取りました。

そしてもうひとり、特筆すべき新人が現れました。その名は菊谷清一。英語の通訳から身を起こし、今日まで家庭連合内部で生き残っているやせ形の人物です。語る言葉は斬新なものでした。


□菊谷:ご苦労様です。
■澤田:ありがとうございます。大幹部ですから…
□菊谷:いやいやもう…
■澤田:どうですか、韓氏オモニが、韓氏オモニのお父様に対する裏切り…
□菊谷:だから、それは、あなたが判断できないでしょ?
■澤田:そうですか…
□菊谷:判断できないですよ。あなたの方が上だと思ってるでしょ、判断が…なぜ上なんですか?判断できないじゃないですか。
■澤田:いや、判断してるんですけどもね。
□菊谷:いや、それはあなたの主観的判断ですよ、判断できない…

菊谷清一03

□秋月:じゃ、祈りで判断しろ…
□菊谷:祈りなんかは何にもならない。祈りは、だって、悪霊が来たり、善霊が来たりするんじゃないですか。
□秋月:ちょっとのぼせもの…
■澤田:じゃ、お母様が自分が生まれながらに原罪ないとおっしゃってんのは…
□菊谷:何?お母様?
■澤田:韓氏お母様、韓氏お母様。韓氏オモニでもいいですよ。
□菊谷:そんなこと分からないじゃない。
■澤田:え?
□菊谷:分からないじゃない。原罪ってのは医学的にも分からないし、本人の確信しかない。

菊谷マンスリ−メッセージ

■澤田:でも私達は、それは信仰だったでしょ?
□菊谷:あなた方もそうでしょう、ないという確信してんでしょ?
□秋月:習ったのは事実じゃないですか、習ったのは事実でしょ?
□菊谷:習ったのって、何?
■澤田:原理で学んできたんじゃないですか?
□菊谷:学んでないじゃない、原理講論読んでないじゃない。
■澤田:お母様は堕落世界から復帰された方じゃないんですか?
□菊谷:そうだよ。
■澤田:じゃ、原罪がある…

ICUS組織委員会

□菊谷:原理講論、今度、じゃ、よく読んで下さいよ。お父様は罪の血統から来たんですよ。
■澤田:えええ。
□菊谷:明確に書いてあるんですよ。
■澤田:でも、血統転換されたんでしょ…
□菊谷:血統転換、お父様が何で、罪がない人がどうして血統転換するんですか?
■澤田:いや、だから今言ったじゃないですか、堕落の血統なんだけども、血統転換でお父様は無原罪で生まれてきたでしょ?
□菊谷:そんなこと、あなた、お父様が血統転換という言葉はないです、原理講論には。

渋谷教会160日路程

■澤田:じゃ、オモニがですね、お父様に原罪があるって言ってんのは、どういうことですか?
□菊谷:言ってないです。
■澤田:言ってますよ。金振春博士、金振春博士、あなたも出てたじゃないですか。
□菊谷:それは、あのね…
■澤田:シンポジウム、出てたでしょ。金振春博士の論文もあるでしょ。金振春博士の論文も持ってらっしゃるでしょ。それはどうなんですか、家庭連合の公式的な見解になっているでしょ?
□菊谷:ま、ごくろうさま。ちょっと、私忙しいので。ま、何しろ、あなた方はね、自分達がえらいと思ってるからね、ダメですよ。何の権威もないじゃない。あなたは罪なく生まれたの?罪ある人は罪なきことは言えないじゃないの。(ドン)

HJ天苑プロジェクト02

■韓氏オモニは無原罪の生まれですかという問いに対しての、菊谷氏の答え、「そんなこと分からない、原罪というのは医学的にも分からない」という言葉には驚きました。初めて聞いた答えでしたが、「お父様にも原罪がない、お母様にも原罪がない」という教会が用意した答えの典型例のように、おそらくこの答えもパターン化された答えの一つなのではないでしょうか。

頌徳碑01

無原罪のオモニを担ぐに当たって、自分や他人に対する言い訳が必要になります。誰かがうまい言い訳を考えつくと、他の人もそれをまね、小さな流行になるのです。「そんなこと分からない、原罪というのは医学的にも分からない。だから自分はオモニの言う通りを信じる」というように使うのだと思います。これは目新しい答えのように見えますが、近藤局長が「お母様の言う通りです」という答えと同じ類型に分類できます。

■周藤健元講師は、世界平和統一家庭連合公式チャンネル、2010/02/15公開のビデオ「統一教会教義紹介⑦メシヤの認定2/6」で、お父様が無原罪であることを以下の論法で語っています。
https://www.youtube.com/watch?v=FYrLpFXUHO0


□周藤健:罪あるものは罪を解決することは出来ない→メシヤは罪なき方である→人類60億の中に罪のないお方が一人だけおられる→それが誰なのかどうして分かるのか→心臓の鼓動は自分には聞こえない→それは心臓と自分が一つになっているからだ→これと同じに原罪を持つ人には原罪が分からない→原罪のない人にしか原罪は分からない→文鮮明先生は原罪を発見した人である→だから文鮮明先生は原罪がない方であると言える→人類60億の中に一人だけいる無原罪のお方は文鮮明先生である

頌徳碑02

■私達は統一原理を学び、感動し、お父様をメシヤと信じてこの道に来ました。原理講義を通して原罪の概念を初めて知り、それを解明されたお父様を無原罪のメシヤとして受け入れたのです。周藤健元講師が、原罪あるなしの見分け方まで講義して、お父様は無原罪であると教えているのに、家庭連合幹部の菊谷氏が「原罪というのは医学的にも分からない」と言ってるのはどうしたことでしょう。菊谷氏は周藤健ゾンビを否定しています。


もっとも、今日の周藤健自身がかつての周藤健自身を否定しているのですから、他の誰かが周藤健ゾンビを否定しても、文句の出る筋合いではないのでしょう。家庭連合の幹部責任者全員が、かつての自分達の信仰を否定し、弁明し、言いつくろいながら、地獄への道を転がっているのです。
 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ホーム

255青年大会参加者に訴える

■去る9月9日に開催された青年大会において、参加者に向かって訴えた各演説です。


□News Online:未来を担う若者たちが、2050年の日本が直面するであろう難問題の解決策を考える「提言 JAPAN 2050 ユースフェスティバル」(主催・同実行委員会、共催・世界平和青年学生連合=YSP、後援・世界平和統一家庭連合)が9月9日、千葉・幕張メッセで開催され、首都圏の青年学生およそ1万人が集まりました。


大会実行委員長の松田幸士YSP会長は主催者挨拶で、「危機的状況に立っているこの日本を救うために立ち上がり、歴史的な救国の“のろし”を上げていく大会を一緒につくりあげ、青年学生による新しいムーブメントを起こしてまいりましょう」と呼び掛けました。


来賓による祝辞などのあと、徳野英治・家庭連合会長による紹介を受け、ゲストスピーカーの文妍娥・世界平和女性連合世界会長が登壇。韓鶴子総裁のメッセージを代読したうえで、「『愛と幸せは分け与えれば分け与えるほど大きくなる』という韓総裁のみ言のように、(今大会を通して)共に成長し、新しい日本の未来を共に生きる主役となってください」と語られました。

多い大人

■「首都圏の青年学生およそ1万人が集まりました」とのことですが、客席を写した写真をよく見ると、舞台前のブロックには青年を集めていますが、その後方の席には大人が多く混じっています。



□澤田:世界平和統一家庭連合の青年の皆様、本日は「提言 JAPAN 2050 ユース・フェスティバル」にようこそおいで下さいました。私達はサンクチュアリー教会のものです。皆様は韓氏お母様を真の母として信じておられます。その韓氏お母様が真のお父様を裏切っていると聞いても、信じないし、耳にも入らないかも知れません。しかし、皆様の責任者はその事実を知っているのです。徳野英治会長、松田幸士会長、本山勝道会長はそれを知っています。知っていて、お母様はお父様と完全に一体化していると言って皆様を騙しているのです。韓氏お母様は生まれながらの無原罪ですか?皆様はそれを信じますか?生まれながらの無原罪はメシヤだけです。イエス様とその再臨であるお父様だけなのです。にもかかわらず韓氏お母様は自分が生まれながらの無原罪であると発言し、幹部責任者は誰もそれに異議を唱えないのです。青年の皆様、お母様はメシヤではありません。メシヤの妻です。メシヤの妻であり、そして真の母になりました。その真の母の第一の使命は、夫である真の父、お父様を証することです。しかし、韓氏お母様はお父様の証を一切しないのです。これはなぜですか?青年の皆様、疑問を持って下さい。韓氏お母様はお父様を裏切っているのです。

韓氏お母様が生まれながらの無原罪であるというのは、原理ではありません、真理ではありません。もし、韓氏お母様が無原罪の生まれであると言うのなら、第1のお母様も無原罪の生まれであり、第2のお母様も無原罪の生まれであるということになります。そして、本部の太田講師はそのように言っているのです。青年の皆様、そんなに無原罪の人間がたくさん生まれることができるのなら、神様はこれ程復帰摂理に時間をかけ、苦労されることはありませんでした。無原罪のお父様一人を地上に送ることが簡単ではなかったからこそ、イエス様以降2000年もかかったのではないですか?私達はそのことを復帰原理を通して学んだのではないですか?韓氏お母様が生まれながらの無原罪であるという明らかに原理に反することに対して、幹部責任者はどうして異議をとなえないのでしょうか?それは、もし意義をとなえ、韓氏お母様は間違っていると言ったなら、その場で首になることが分かっているからです。皆様も教会で韓氏お母様に対する疑問を口にしたら、回りの空気がおかしなことになるということは分かるでしょう。幹部責任者は真理よりも自分の生活を優先しているのです。その結果、皆様は騙されてしまっているのです。

韓氏お母様は自分が生まれながらの無原罪であると言っているだけではありません。お父様は原罪を持って生まれたと語っておられることをご存知ですか?青年の皆様はご存知ないでしょう。韓氏お母様はお父様に原罪があり、自分には原罪がない。だから原罪のあるお父様は原罪のない自分に出会うことによって原罪を精算したと語っておられるのです。韓氏お母様は自分ひとりでメシヤのつもりになっているのです。父母ふたり、真の父母としてのメシヤではありません。ご自分一人でメシヤという考えなのです。イエス様は言われました。「私は道であり、真理であり、命である。誰でも私によらないでは、父のみもとに行くことはできない」これをお父様が言われるのなら分かりますが、韓氏お母様がこのように考え、お父様さえ自分によって原罪を精算することができたと考えておられるのです。この考えが、韓氏お母様の独生女理論なのです。メシヤであるお父様を否定し、自分がメシヤになってしまっているのです。これ以上の主管性転倒があるでしょうか。自分がお父様を救い、摂理を完成させるメシヤであるという考えなので、お父様の証が全くその口から語られることがないのです。敬礼式でも椅子が一つになり、韓氏お母様ひとりだけで敬礼を受けるのもこのためなのです。

韓氏お母様はお父様の妻として、52年間生活を共にし、誰よりも真のお父様を知っておられました。であるならば、誰よりもお父様をメシヤとして尊敬し、大切に思い、真心を込めて仕えて来られたに違いありません。それでこそ真の母であり、幹部責任者もそのような意味を込めて、お父様と完全に一体化しておられると言っているのです。しかし、驚くべきことに、最も近くに誰よりも長くいたはずの韓氏お母様が、メシヤとしてのお父様を理解しておられないのです。亨進様の証言によれば、ある日、韓氏お母様はお父様に向かって、あなたも、原罪を持って生まれてきたのでしょうと言われたそうです。お父様は、ただ唖然とされ、驚かれ、韓氏お母様に、離婚するぞと言われたそうです。青年の皆様、韓氏お母様がお父様をメシヤとして理解しておられない、堕落人間として見ておられるということを信じられますか?簡単には信じられないでしょう。しかし、韓氏お母様が自分が生まれながらの無原罪であると語っておられるその事実の背後に、その考えがあるということを知る時、全てが納得出来るのです。韓氏お母様はなぜお父様をメシヤとして理解できなかったのでしょうか。それは、韓氏お母様は原理を学ばず、聖書を知らず、霊的な感性に乏しかったからなのです。そして90歳を越えたお父様を、残された自分の人生において邪魔な存在であると考えるようになったのです。

青年の皆様、お父様が危篤状態で運び込まれた聖マリア病院での出来事をご存知でしょうか。お父様は重度の肺炎だったので、人工呼吸器を気管の奥まで入れておられました。これを生命維持装置と呼びます。韓氏お母様はこの生命維持装置がお父様にとって見るからに苦しそうだという理由で、外そうとされたのです。すなわち、治療が苦しいので、死んでもらったほうが楽になるというのです。青年の皆様、お父様にははっきりとした意識があるのです。夫が生命維持装置によって治療を受け、生命を保っているのに、それを外そうとする妻がどこにいるでしょうか。いません。生命維持装置を外そうとした韓氏お母様に、外さないように反対した亨進様は、韓氏お母様に顔を叩かれました。韓氏お母様はお父様に早く霊界に行ってほしかったのです。はっきりいうならば、回復して元気になってほしかったのではなく、回復しないで死んでほしかったということなのです。これが真の母のすることですか。誰よりもお父様をメシヤとして尊敬し、大切に思い、真心を込めて仕えて来られはずの真の母ですか。青年の皆様、真実に目覚めて下さい。韓氏お母様はお父様を裏切ったのです。お父様と完全に一体化しておられるというのはウソなのです。幹部責任者によって作られたウソなのです。皆様は騙されているのです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ホーム

254損害賠償345万円請求裁判判決/おにぎり代を払え

■9月25日、東京地裁にて判決が言い渡されました。原告家庭連合は、私と私の姉及び秋月さん夫婦の4名を相手取り、連帯して344万9256円を支払えという訴訟を提起していました。

■判決の主文は以下です。
1 被告地平は、原告に対し、25万4592円を支払え。
2 原告のその余の請求をいずれも却下する。
3 訴訟費用は、これを13分し、その1を被告地平の負担とし、その余は原告の負担とする。
4 この判決は、第1項に限り、仮に執行することができる。

■25万4592円の内訳は以下になります。
①おにぎり代12万1000円
②警備費用11万0592円(2/19と2/26の2日分のみ)
③弁護士費用2万3000円

判決文01

■私一人が賠償責任を問われました。他の3名には責任は問われませんでした。それは、私が1月22日に松涛本部に入ったこと及び、私が2月12日に堀夫婦を松涛本部に立ち入らせたことが、私の不法行為として認定されたからです。その不法行為を前提として、おにぎりのキャンセル代及び警備費用に責任があるという判断です。警備費用が2日分に限定されたのは、私の不法行為(侵入態様等)の違法性が高いとは言えないということが理由になっています。

家庭連合からの賠償請求金額のうち、弁護士費用が266万4056円と、その大部分を占めているのですが、弁護士費用については「被告地平は、原告に対して23万1592円を賠償すべきであるところ、弁護士費用は2万3000円が相当である」として、大幅に縮小されています。

「3 訴訟費用は、これを13分し、その1を被告地平の負担とし、その余は原告の負担とする」とありますが、これは家庭連合の損害賠償請求額に対して、裁判所が認めた25万4592円が約13分の1だからです。「訴訟費用」とは、印紙代のことであり、本件の印紙代は2万3千円です。

家庭連合としては不服のある判決でしょう。控訴するかも知れません。私の方は控訴するにしても、関係者は私一人で身軽になりましたので、いかようにも判断することができます。

■以下は判決文の結論部分です。(日を改めて全文掲載します)

***

(5)以上によれば、被告地平については、1月22日に本部教会に立ち入った行為、2月12日に本部教会に堀夫婦を立ち入らせた行為及び3月5日に宮崎台国際研修センター付近において、同所に向かつてマイク及びスピーカーを使用して教義上の疑問を投げかけた行為につき、不法行為が成立し(同日の行為については、被告俊三及び被告○○との共同不法行為となる。)、被告俊三及び被告○○については、同日の同行為につき被告地平との共同不法行為の成立が認められる。他方、被告○○については、本件証拠関係のもとでは、何らの不法行為の成立も認められない。

3 争点(2)(損害及び因果関係)について
(1)おにぎりについて
ア 原告は、被告らの行為によって、当初2月5日に開催する予定であった本件イベントを開催することができず、同イベントのために用意したおにぎりをイベント参加者に配布することができなかったことから、おにぎり代金12万1000円の損害が生じたと主張する。

イ (ア)そこで検討するに、前提事実(3)イによれば、原告は、2月5日の本件イベント後に配布するために、おにぎり1000個を12万1000円で購入したこと、前記認定事実(7)アによれば、同日に予定されていた本件イベントを中止したためこのおにぎりを当初予定していたように配布することができず、最終的には同日の日曜礼拝に参加していた信徒等に持ち帰ってもらったこと、本件イベントは、同月12日に延期され、原告は延期されたイベントのために、再度おにぎりを購入したことが認められる。

そして、前述したように、被告地平は、1月22日に本部教会に違法に立ち入っており、大きな騒動になるとともに、この際には警察も臨場していることからすれば、原告において、被告地平が再び抗議活動を行うという情報に接して、このままではトラブルが生じて本件イベントが円滑に実施できないと考えて、その実施の延期をしたことも不合理とはいえない。そうすると、原告において2月12日におにぎり代として支出した12万1000円は、被告地平の1月22日の本部教会への違法な立入り行為との聞に相当因果関係の認められる損害ということができる。

(イ)この点、被告地平は、1月22日に自身が本部教会前での活動をした後、2月5日に再度活動することを同人が運営するブログにおいて告知しており、原告職員は同ブログを確認しているはずであるから、おにぎり代のキャンセル料が発生する前にイベント延期を決定することができた旨主張する。

しかしながら、原告職員が早期に同ブログを確認していたと認めるに足りる証拠もなく、また、仮に原告職員が早期に同ブログを確認していたとしても、事前に告知をしていた本件イベントを実際に中止するかどうかの判断に時間がかかることも十分に考えられることからすれば、原告がおにぎり代金のキャンセル料が発生する前に本件イベントの延期を決めなければならなかったということはできず、被告地平の主張は採用することができない。

ウ 以上より、被告地平は、おにぎり代12万1000円を賠償する義務を負う。

エ 他方、被告俊三及び被告○○に成立する共同不法行為は、3月2日に行った行為に関するものであることから、2月5日に開催される予定だった本件イベントに関する損害との間に因果関係がないことは明らかである。

(2)警備費用について
ア 前期前提事実(3)及び前記認定事実(6)によると、原告は、2月19日から4月2日に行われた日曜礼拝の警備費用として合計37万6704円を、5月14日に有明コロシアムで開催されたイベントに関する警備費用として28万7496円を支出したことが認められる。

イ そして、前述したように、被告地平には、1月22日に本部教会に立ち入ったことと、2月12日に堀夫婦を本部教会に立ち入らせたことについて、不法行為が成立するところ、被告地平の立入り行為等によって、本部教会においては大きな騒動が生じ、警察官も臨場していることからすれば、その後の一般礼拝の実施にあたり、被告らの抗議活動から礼拝参加者や原告職員等の安全を確保するために警備員を雇う必要性があったことは否定できない。

ただし、被告地平による立入り行為等は、いずれも、その侵入態様等において違法性が高かったとまではいえず、また、その後は、鐘築弁護士による通知等の効果もあって、被告地平が本部建物に立ち入ろうとしたこともなかったことからすると、実際に原告が依頼を続けていた期間全般において警備員の派遣を継続する必要性があったとまでいうことはできない。

そこで、本件では、被告地平の立入り行為等との関係において、2月19日及び同月26日分に限っては警備の必要性を認め、その費用を相当因果関係の認められる損害とするが、それ以降については警備の必要性が認められず、その費用は相当因果関係のある損害ということができないと解するのが相当である。

以上によれば、被告地平の上記行為と相当因果関係のある損害額は、11万0592円(同年2月19日の6万3072円、同月26日4万7520円(4万4000円+消費税8パーセント)となる。

ウ 他方、被告地平、被告○○及び被告俊三については、3月2日に宮崎台国際研修センター前においてマイクとスピーカーを用いて教義上の疑問を投げかける等の行為を行ったことについて共同不法行為が成立するが、これは、社会通念上の相当性を超える程度の音量を発生させたことをもって不法行為とするものであり、参加者や原告職員の安全等の確保のために警備を必要とするようなものとはいえない。したがって、その後の日曜礼拝や1万人大会において警備員が雇われたとしても、その費用について、これを被告地平の上記の不法行為と相当因果関係の認められる損害ということはできない。

(3)弁護士費用
被告地平は、原告に対して23万1592円を賠償すべきであるところ、弁護士費用は2万3000円が相当である。

4 したがって、原告は、被告地平に対し、損害賠償金合計25万4595円の支払を求めることができる。

第3 以上の次第で、原告の請求は主文第1項の限度で理由があるからこれを容認し、原告のその余の請求はいずれも理由がないから棄却することとし、また、主文第1項については仮執行宣言を付すこととして、主文のとおり判決する。

東京地方裁判所民事第45部
裁判長裁判官 鈴木正弘
裁判官 郡司英明
裁判官 宮里美


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ホーム

253検証文鮮明先生頌徳碑/驚愕!お父様の名前改竄

■9月18日、柳在坤(ユチェゴン)先生と共に、朝鮮半島38度線近くの漣川(ヨンチョン)というところに行ってきました。ここには定州出身者の公園墓地があり、その一番高いところにお父様を顕彰する「文鮮明先生頌徳碑(しょうとくひ)」が立っています。これは2016年5月25日に奉献式が行われ、その模様はP-TVでも報じられました。また「シャボン玉のブログ」で記事になりましたので、ご存知の方も多いことでしょう。

柳先生はこの奉献式の後、関心を持たれて一人この場所を訪れました。そして、不可思議な事実に気がつき、今回その確認のために私を誘い、もう一度現地をお訪ねになりました。不可思議な事実とは、頌徳碑に大きく彫られた「文鮮明」の文字です。写真をご覧下さい、すぐにお気づきになるでしょう。鮮の字のつくりが芋(いも)の字のようになり、明の字の偏が目になっています。ここまで大胆な文字の改竄であるにも係わらず、なぜかこの事実が表面化しませんでした。


■また、この公園墓地は定州を望む土地の斜面を利用しており、多くの墓が定州を向いています。頂上部には「望郷塔」が建立されていますが、この塔も定州方向に向いているのです。しかし、頌徳碑は北側に向いており、この点も風水的に問題があるのではないかと柳先生は考えておられます。漢字及び方位に関する異常性は、頌徳碑の建立がお父様の運気を削ぐ目的で、悪意を背景に行われたということの動かざる証拠なのです。

韓国社会においては墓地の風水上の吉凶は、日本人では想像できない程、重要視されるそうです。先祖から子孫へのつなぎ目とも言うべきお墓の位置、方位、墓相というものが、子孫繁栄の重大な鍵を握ることになるのです。お父様の頌徳碑はお墓ではありませんが、同じような位置づけにあるものと思われます。朝鮮半島に興った王朝の権力闘争において、墓地建立のために吉相土地(明堂=ミョンダン)の奪い合いがなされた実際の歴史があるそうです。


■PEACE-TV:天地人真の父母文鮮明総裁・頌徳碑(しょうとくひ)奉献式が京畿道漣川(キョンギド・ヨンチョン)の「定住(ちょんじゅ)庭園」で行われました。頌徳碑は、人類の救いと平和の世界建設、南北統一のために、真の愛の生涯で勝利された真のお父様への尊敬と感謝の意味が込められています。参加者たちは、真のお父様が歩んで来られた摂理の路程を振り返り、天上にいる真のお父様と、地上の真のお母様が願われるビジョンに向かって前進することを固く誓いました。(週刊ブリーフィング 2016.6.4号)

頌徳碑04

【参照】シャボン玉のブログ
■定州公園墓苑にお父様の頌徳碑(しょうとくひ)が建つまでの裏話
https://yuun0726.muragon.com/entry/16.html
■定州、お父様の頌徳碑に刻まれた文章
https://yuun0726.muragon.com/entry/19.html

■頌徳碑に刻まれた文章の日本語訳を「シャボン玉のブログ」から以下に拝借します。

半万年(5千年)の歴史を持つ国の運勢が傾き、日帝が侵略の魔手を伸ばし、国権さえ奪ったので三千里の領土は侵略者の病魔に踏みにじられ、民が塗炭(とたん/泥や火の中にいるような、ひどい苦しみ)に陥り泣き叫ぶ声が半島にこだました。​これに天人たちがどうして黙って見ていられるであろうか。闇が深ければ夜明けが来るように、新世紀を懐胎する時運にしたがって天が備えられた一人の方を下さったのだが、(その方こそ)1920年1月6日平安北道定州雪峰墓斗山の元、南平文氏の家門に誕生した文鮮明先生である。

頌徳碑01

人傑は地霊(土地の神霊の気運)であり、本来定州は古来から文郷(文才ある人を多く輩出する地)として多くの英傑を出して西欧の文物を会得し名を馳せた人が多かった。先生の家系の中で先考(亡き父)の位は慶裕(ギョンユ)であり、慈堂(母堂)は慶継(ギョンゲイ)女史である。​祖父の位は到国(チグッ)であり、 曾祖は位が禎紇(ジョンフル)であった。

祖考・到国は慧眼(けいがん/物事の本質を鋭く見抜く力)があり、先生が将来大物になることを予見したが、成長するにしたがい、容姿が優れ骨格もがっしりしており、性稟は豪放進撃で自信に溢れ屈することを知らない執念が伺えた。10歳程度で高い理想を胸に抱き、学問をしたならば多方面で権威ある学者になるだろうという抱負を抱いた。

除幕式

学業に励み、郷里の五山で普通教育を受けながら愛国精神を身につけ、上京して中等教育課程に精進した。​高等教育は、圧迫を受けた民族の恨(ハン)を抱きながら、日本早稲田大学で履修した。不義に屈することなく、民族受難期の地下抗日運動に加担した事実が後から発覚し、京畿道警察部に逮捕され過酷な拷問を受け服役した。

頌徳碑02

先生は、早くから人生の問題に並みはずれて苦悩し、宗教の究極にしがみつき、その宿題を解いて、人類救済を決心し、多くの逆境を克服した。摂理の一線に立ち、天が下された召命を受け入れ、その大任を遂行して、解放後、赤都(共産国家の首都)平壌に入り福音を伝えることにあらん限りの力を尽くしたことで、共産の刑務所で苦難を味わった。

公園墓苑02

数多くの生命が生死の岐路であえいでいた興南刑務所で天佑神助で忍び、UN軍が北進することで、出獄、自由の南韓の地で人類救援の大役事を開始した。 1950年代、民族が惨憺たる悲劇に見舞われ、彷徨する時、統一教会を創立、摂理の巨歩を踏み出した。これは先生の聖人らしい気性と度量に起因する。

公園墓苑01

30余年が過ぎた今日、先生の威容は、世界的な宗教指導者として泰山のようにそびえている。この宗教運動は韓国を聖地として、ますますその勢力を増していくので、衆人は今世紀の奇跡と称したが、これはひとえに徹底した敬天愛人の精神を土台にした先生の血と汗と涙の結晶である。それだけでなく、絶望の中でさまよった末、新しい生を回復した世界人の関心はさらに半万年(5千年)の歴史になかった国威を世界にとどろかせた。

北側にずれあり

このような世界的な救世経綸は、宗教にとどまらず、史上未曾有の宗教と科学の融合点を設け、一つの真理を証明することにより、宗教と科学の相補調和統一を図ることになるので、これは人類の文化を新しくする今世紀の大道を高く立てるものである。

望郷塔01

共生、共栄、共義主義に立脚した統一文化世界を見通す先生は世界の碩学(せきがく/あらゆる科学者を指す尊称)たちを平和運動に結集させ言論機関を立てて、世界の世論を正しくリードしたのだが、凡人は構想すら難しいことである。先生の平和追求の執念は、宗教間の紛争と人種差別で起きている悲劇を防ごうと、世界宗教会議まで創設し、また、世界の政治指導者と経済人までが一つの場に集まるので、驚天動地(きょうてんどうち/非常に驚く)の境地を超える壮挙だと言わざるを得ない。

裏碑文01

先生の巨人たることは、民主と共産思想の対立によって起こる害毒から人類を救い出そうとする雄志からも表れている。唯物思想を克服し、その弊害から不幸に陥る者たちまで救済しようとし勝共思想を提唱、世界勝共運動の先鋒に立たれるので、その大器(大人物)をどうして測量できようか。共産の刑務所の体験がこのように貴重に寄与したので、遠からず、帳幕世界(ちょうばく/幕、それを張りめぐらした所)の民たちが明るい世界を見るであろう。​人は考えが深ければ行動が鈍く、決断が早ければ思慮深くなかったりするわけだが、先生の考えと実践は全て及ばないところがなく、必ずや神の人のごとく判断される。

裏碑文

先生は、このように巨人の気性で世界的な偉業を成し遂げながらも、一方で、細心のところまで心を配り定州郡の発展のために力を注いできた。最近では、定州奨学会に巨財を恵投し、後学たちの学びの道を開いてくれるので、郡民が皆、感謝しその徳を称える。しかし、先生の高く大きな足跡を到底、筆舌で全て表すことが出来ようか。
​驚くべきことよ。定州、この郡でこのような巨星が出るなどと誰が思ったであろうか。

書いた人達

郷村の誠意を集めて碑を建てたことは先生の功績を顕彰して後世に道(文先生の生涯・偉業)が読覧されるようにするためである。定州郡民会から文鮮明先生の頌徳碑に刻む文章を依頼され、平素、文鮮明先生を崇慕する心で謹んで拙文ながら、上記のように記述するものである。

イ・ビョンド

【追記】お名前「文鮮明」に係わるお父様のみ言と、「隷書大字典」の「鮮」「明」および「羊」の画像を追加しました。(2018.10.11)

□お父様:「金日成」という名前は、「金と太陽が成就する」という意味です。北韓の人々は彼を「お父さん」と呼んでいます。これに対して先生の名前「文鮮明」を漢字で書けば、「文」は真理で、「鮮」は明確で、「明」は照らすです。(黒板に書かれる)「鮮」は魚と羊で、「明」は日と月です。すべてが象徴的なのです。

日と月が合わさって明るい光を放つということで「父」というのです。このように一つの国が南北に分かれ、それぞれに「お父さん」と呼ばれる人物がいるような国はほかにありません。人間は二人の父親をもつことができると思いますか? (いいえ)。本当の父は一人しかいません。(「愛勝日の必要性」1984.1.15)

□お父様:サタン世界は希望のない暗い絶望であり、統一教会は絶望だと思っていたのに、夜明けの時代が過ぎ、新しい朝が来ることによって、鮮明時代が来るのです。文鮮明真理の王国になるのです。(拍手) 「鮮」は魚の偏と羊だから、陸地と海と通じるのです。「明」は日と月だから、空中と通じます。「文」の字は早く書けば、父という字と似ています。真理を通して、説明できる真の父という言葉が一番近い所にあります。

私も知りませんでしたが、話をしているうちに分かるようになりました。ですから、文家は悪くありません。文家の人々はとても正直で、どこに行ってもだまされます。お金を貸してあげても、「返せ」と言えないのが文氏です。それで生き残れるでしょうか、滅びるでしょうか。そのように愚かで腹がないので、サタンも嫌がるのです。サタン世界すべてが嫌がるのです。(「成約時代安着と家庭完成時代」1994.5.22)


隷書一覧

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ホーム

252松濤本部前行動9.16/家庭連合の悪あがき

■今回は私の霊の子が夫と共に、私に抗議活動をやめるようにということを言うために、松濤本部前に来ていました。この夫婦はご主人が井口さんとの付き合いがあり、おそらく井口さんの要請で松濤本部前に来たのだと思います。私達の活動を阻止するためには、何でも利用するということでしょう。家庭連合の悪あがきにしか見えません。

この夫婦は、完全に家庭連合の主張を信じ込んでおり、私が間違っているので抗議活動をやめるようにと一生懸命に言って来ました。私に目覚めなさいというのですが、私からすれば目覚めなければならないのはこの夫婦の方です。この日、松濤本部の3階の窓から、井口康雄氏と近藤徳茂氏が私達とこの夫婦のやり取りの様子をうかがっていました。


おそらく防犯カメラの映像を見てチェックしながら、途中から窓を開けて下を覗いたのだと思います。井口氏と近藤氏は韓氏オモニの間違いを知り、その上で韓氏オモニとお父様は完全に一体化していると言って食口を騙しているのです。自分達の目の前で、この純粋な夫婦が自分達が騙されているとも知らずに、私に必死で訴える姿を、一体どのような気持ちで見ていたのでしょうか。良心の痛みは感じないのでしょうか。

井口氏と近藤氏が神様も知らない、メシヤも知らない、原理も知らない一般の人間ならまだしも、神様を知り、メシヤを知り、原理も知っている人間なのですから、二人が死後、霊界において受ける報いはだいぶ大きなものになるでしょう。私がその報いを願わずとも、この夫婦の目が醒める時、その怒りの矛先が自動的に、この二人及び幹部責任者に向かうことになるのです。


私はその時、形だけでも「汝の敵を愛せよ」と言ってみるかも知れません。しかし、この夫婦が自分達が失ったものが何であるか、本当に分かった時、その言葉は殆ど意味を持たないでしょう。霊界における、しかるべき門の外では騙されていた全食口、そしてその食口の背後の全ての先祖達のすさまじい怒りの嵐が間断なく吹き荒れるために、この二人及び幹部責任者は地獄から一歩も外に出ることはできないのです。その期間はだいたい100万年はくだらないと私は見積もります。地獄ではどう猛な鬼があばれていることは言うまでもありません。

私に対する確信

■韓氏オモニは、お父様が多くの食口から尊敬を受け、慕われる様子を横にいて見ながら、自分が無視されているような寂しさがあったのだと思います。それが次のような言葉になって現れました。

□韓氏オモニ:そのような状況だったわけですが、いまだ、「真の父母様のご聖誕日」と言うとき、お父様の誕生日を思い浮かべるだけで、私の誕生日も同じであることは知らなかったという人が多いように思います。私の誕生日は1943年の(陰暦)1月6日です。(2016.2.15「世界家庭」2016.4月号P.6)

■全ての食口が、韓氏オモニがお父様と誕生日が同じであることを知っているし、そのつもりで真の父母様御聖誕日としてお祝いしているのに、韓氏オモニがこのように考えていたとは、ずいぶん意外なことでした。更に次のように語っています。

公職者達

□韓氏オモニ:このような生きた歴史をしている母に、皆さんは50年間、しっかり侍ることができませんでした、そうではありませんか。率直に話してみましょう。(「そうです」)深く反省しなければなりません。(2016.2.15「世界家庭」2016.4月号P.8)

■「お父様にはしっかり侍っても、私には侍らなかったじゃないか、反省しなさい」と、不満を漏らしています。韓氏オモニはお父様を偉大なメシヤとして理解せず、自分と比較しているのです。そして、考えられないことに、実は私こそがお父様より偉大な存在なのだと、偉大さを転倒させました。自分こそが歴史が待ち望んだ無原罪誕生の独生女であり、お父様を無原罪に生み変え、独生子にしてあげ、真の父にしてあげ、お父様を成功させたという考えを持つようになりました。

その独生女論を大会をしながら世界中に振りまき、その一方で、祝勝会の度ごとに側近達が、お母様は見事に独生女を世界に宣布されましたと、讃美して見せるものだから、その思い込みは完全に韓氏オモニの血肉になってしまいました。そして次の言葉になります。

三悪人

□韓氏オモニ:私に対して確信が立ったのは、数年にしかならないでしょう。正直に話してみて下さい。私は、許してあげましょう。(2018.9.5)

■「お父様の影に隠れていた私に対して、誕生日も知らず、侍ることも忘れていたお前たちも、私が独生女論を語るようになって数年が経ち、ようやく確信を持つようになっただろう」という意味で語っています。韓氏オモニはお父様に対して完全に主管性転倒した考えを持ち、更にその考えが食口全員に受け入れられていると錯覚しているのです。

韓氏オモニを、お父様より偉大な無原罪独生女であると誰が信じるでしょうか。誰も信じません。韓氏オモニに対して反論をせず、信じている振りをし、あるいは積極的に持ち上げるのは、全て韓氏オモニの持っているお金の故なのです。お金の故に、トンデモ韓鶴子を担いでいるのです。

重要な論文集

■2017年2月7日に開催された、国際学術シンポジウムで使用された論文集を、私は、それに参加された柳在坤(ユチェゴン)先生よりお借りしました。この論文集には金振春博士の「真の父母の独生子・独生女研究」という韓国語及び英語の論文が掲載されています。この論文の前書きには以下のように書かれています。

論文韓国01

□金振春:真の父母様の独生子・独生女に関する論議は、2014年6月、真のお母様の勝利帰国歓迎会のとき、初めて公論化された。その後、天一国最高委員会で、独生子・独生女に関し簡単に論議したことがあった。そして、天法院の法制研究委員会において、毎週おこなわれたセミナーを通じ、独生子・独生女と聖婚、真の父母様の生涯に関し発表し、討論してきた。法制研究委員会では、日本教会の教会成長研究院から受け取った関連内容を深く論議し、検討した。また、孝情学術苑天一国学術院において、昨年(2016)の11月から毎週1、2回、真摯に論議してきた。ここではアメリカUTSの教授たちの意見も論議した。一方、筆者は元老牧会者会会長団においても何度か研究内容を発表し、真摯な討論と意見を交換した。(韓国語P.215/英語P.259)

論文英語01

■そして問題なのは以下です。

論文韓国02

□金振春:1番目、真のお父様は原罪が全くない状態で誕生したと言うことは難しい。(韓国語P.244/英語P.308)

論文英語02

■「お父様は原罪を持って生まれた」という意味のことをはっきり書いています。これが家庭連合の正式見解であることを知る必要があります。前書きで述べている通り、この結論は金振春博士の個人的な見解ではありません。家庭連合の責任ある最高機関が意見を集約して出した結論なのです。この論文は今も有効であり、行事の最前列に座っている金振春博士の姿は、大幹部であることの証明です。


金振春博士


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ホーム

251青年1万名大会ビラまき9.9/渋谷警察署が救世主になった家庭連合

■抗議活動に参加したメンバーは9名でした。名古屋から徹夜で街宣車を運転して来られた生田さん達2名、静岡から3名、東京が4名でした。大会を開催している間の2時間ほど休憩し、朝9半から夕方6時20分まで、スピーカーを使った街宣とビラまきを行いました。街宣は海浜幕張駅から幕張メッセに向かう歩道上で3箇所に分散して行いました。街宣車は駅から会場までの道路を巡回しました。

大会終了後は、街宣は駅前広場に集まり、間隔をとって3箇所で叫び、街宣車は駅前ロータリーを周回しながら音声を流しました。大会終了後の駅前広場は私達の訴える声で充満し、その中を大勢の大会参加者が帰って行きました。


青年1万名大会とはいうものの、父兄も多く目立ちました。青年1万名を集めるためには地方からのバス動員が不可欠だと思いましたが、駐車場のバスは20台ぐらいしかなく、地方からの動員はなかったようです。おそらく、韓氏オモニが来ないことになった時点で、青年動員に力を入れなかったのだと思います。大人は昨年10月の神奈川1万名大会と重なる顔ぶれを目にしました。動員されたのは首都圏の中高大学生及び青年、それに父兄のようでした。

提言JAPAN2050

メインスピーカーは善進様ではなく、文ヨナ様だったそうです。韓氏オモニの青年学生への関心も薄れたのでしょうか。それともアメリカでの裁判問題、ブラジル大会での金銭トラブルなどが重なって、それどころではなくなったのでしょうか。清平での幹部責任者の3日修練にも、内部の混乱を収拾しようとする韓氏オモニの焦りが出ています。韓氏オモニは岡山大会にも来ず、今回の青年大会にも来ませんでした。韓氏オモニの薄情に裏切られた気持ちになる食口もいることでしょう。

ばかやろー

■今回、私は4人の幹部について歩きながら、韓氏オモニは生まれながらの無原罪ですかと、いつもの質問を浴びせました。それに加えて、お父様は原罪を持って生まれたんですかという質問もしました。誰も答えませんでした。

これが、お父様のご存命中に、誰か外部の人間が文鮮明師は原罪のない生まれですかと聞いてきたら、私達はどのように対処したでしょうか。何も答えないで逃げましたか?逃げないで、はっきりと無原罪の生まれです、メシヤです、救世主ですと答えたでしょう。食口であるなら、誰も逃げたりしないでしょう。

逃げた松田幸士

では現在、全ての幹部が私達からの質問にまともに答えないで、まず逃げようとするのはなぜでしょうか。なぜ立ち止まり、堂々と答えないのでしょうか。それは、韓氏オモニが無原罪のメシヤであるとは誰も信じていないからです。今回遭遇した松田幸士、飯野貞夫、小山田秀生、中村惣一郎、その誰もが逃げ腰であり、何も答えませんでした。韓氏オモニが無原罪のメシヤであるなどとは、これっぽっちも信じていないのです。

40日断食

■今回、井口康雄さん澤田拓也副局長らが警備スタッフとして、私達に対応していました。小山田悪玉が駅前に姿を現した時、私が「小山田先生!」と声を上げて近づくと、井口さんや澤拓副局長、その他のスタッフが集団になって、悪玉をガードするように群がり、私に「つきまとうな!」と叫びました。そして言った言葉が「渋谷署に訴えるぞ!」であり、「渋谷署」を声の限りに連呼していました。

悪玉には、お父様は原罪を持って生まれたのですかという質問をぶつけました。この問いかけをする私が、どれ程危険な存在であるならば、何人もの人間が悪玉をガードし、かつ警察に助けを求めるというのでしょうか。冷静に考えるならば、実に滑稽な家庭連合の集団であると言うべきです。「渋谷署」を連呼する場面の動画を作りましたのでご覧下さい。まるで家庭連合にとって、渋谷警察署が救世主になったかのようで、笑ってしまいます。


家庭連合は人生と宇宙の根本問題を解決する真理を持ち合わせているのではなかったのでしょうか。どうして、何かあればすぐ「警察を呼ぶ」なんでしょう。実際に何度も警察を呼んでいますし、呼んでも問題は解決されていません。そして警察の次は「裁判するぞ」です。おかげで、家庭連合には問題解決のいかなる真理も力もないことが明らかになりました。

■私が田中富広副会長に長時間インタビューをした件に付き、本部職員が渋谷警察署の生活安全課に相談したそうです。それで、一方の意見だけ聞くのはよくないということで、私にも話を聞きたいとの電話がありましたので、先週渋谷警察署に出向き、担当者と話をしました。家庭連合創始者の死後、後継者問題で分裂が生じ、創始者の夫人が教理をねじ曲げているので、それを問いただす為に行ったことですと説明すると、納得していました。

渋谷署

ただし、相手から訴えられると、軽犯罪法「追随等の罪」で事情聴取を受けることになるとの説明を受けました。ストーカーの問題で警察が何度も相談を受けていたのに、大きな事件になってしまったというケースがありましたが、そのようなことになれば担当者としてもまずいという考えなのだと思います。あまり無理をしないでほしいという要望を示されました。

「追随等の罪」とは、追随された人間がどう感じたのかが全てです。追随されて迷惑だったという訴えが基本になり、その上でどの程度の軽犯罪になるのかが、判断されることになります。私が公開した動画がその動かぬ証拠になるわけです。ですから、田中副会長プラス今回の4名、あるいは周藤健元講師も該当するでしょうが、そのうちの誰かが警察に訴えるなら、私は事情聴取を受けることになります。

生命維持装置

■家庭連合では誰が警察に訴えるか、あるいは訴えないかで、迷っているでしょう。私が追随したのは韓氏オモニとお父様の原罪について質問をし、誰もそれに答えないからこそでした。韓氏オモニ自身はその答えをはっきり出しており、それこそが韓氏オモニの独生女論なのです。答えないのは、韓氏オモニへの裏切り行為になります。

表では、太田、阿部、赤石3講師に韓氏オモニには生まれながらに原罪がないと講義させ、あたかも日本ではオモニの言う通りの教育をしていますと見せかけ、その実、現場では私達からの質問に逃げ回っているのが実情なのです。私の質問行動を事件化するなら、幹部責任者の弱気が明るみに出て、それが韓氏オモニの耳に入るかも知れません。

希望がない

■韓氏オモニは聖和6周年記念聖和祝祭祝勝会で、以下のように厳しい口調で「私と一つになれない考えを持っている人々に、希望はありません」と語りました。

□韓氏オモニ:私は母です。最後です。聖書にもこう書かれています。「人の子に対して言い逆らう者は、ゆるされるであろう。しかし、聖霊に対して言い逆らう者は、この世でも、きたるべき世でも、ゆるされることはない」最後なのです。私と一つにならなければなりません。皆さんの生涯、人類の歴史において、私と一つにならなければなりません。私と一つになれない考えを持っている人々に、希望はありません。この期間に、皆さんは純白になって、純金にならなければなりません。分かりましたか。(2018.8.28)

がんばるぞー

■そして、指導者会議をやめて、役事を中心にした3日修錬に変えました。「韓氏オモニは無原罪で生まれ、お父様は原罪を持って生まれた」と明言できない幹部責任者は許されないでしょう。まして、「質問者からどこまでも逃げました。証拠のビデオがこれです」ともなれば、即刻首で間違いありません。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ホーム

250青年1万名大会ビラまき有志大募集

■韓氏オモニが岡山大会をパスしたのは、ブラジル大会の準備があるからだという説明がなされていました。しかし岡山大会当日、韓氏オモニが来なかった事情について誰も何も説明しませんでした。大会参加者の1万人全てが韓氏オモニを待ち望んでいたのですから、普通ならばそのことへの言及がひと言あってしかるべきです。

もっとも、ブラジル大会の準備があるからパスされましたなんてことは、その場が白けてしまうので言えないわけです。では、本当にブラジル大会の準備というのが理由だったのでしょうか。それはやはり違いました。本当の理由は、徳野会長が口を滑らせています。以下は、7月29日富山家庭教会で行われた礼拝での一部です。

□徳野英治:富山教区の皆さん。食口の数を見ると、岡山と富山はそれほど変わりません。岡山にしてもいきなり1万人大会を勝利したのではありません。3千人大会を2回、5千人大会を2回と、段階を重ね、その土台の上でこのたびの1万人大会にこぎつけたのです。

日本では9月9日に青年の1万人大会を計画しています。そのことを真のお母様にお伝えして、それとなく来ていただけないかと申し上げました。でもお母様は「徳野、言ったでしょう。私は1万人規模の大会には、もう行かないのですよ」とはっきりおっしゃいました。

ですから、率直に申し上げて、真のお母様を今すぐに富山にお迎えするのは難しいでしょう。しかし、代身として善進様を送っていただけるかもしれません。富山教区においても、岡山方式で2千人、3千人と地道に勝利を積み上げながら、1万人大会に向かって挑戦してみて下さい。(「世界家庭」2018.9/P.25〜)

青年1万名大会

■「徳野、言ったでしょう。私は1万人規模の大会には、もう行かないのですよ」ということですが、韓氏オモニが1万人規模では行かないと言い出したのは、おそらく埼玉2万名大会の前後だと考えられます。韓氏オモニは独生女として君臨する気持ちが大きくなってしまったのでしょう。1万人ではもうダメなのです。この理由を言えないので、ブラジル大会の準備だと言ってごまかしていたのです。

□徳野英治:福島では福島家庭教会主催の「クリスマスファミリーフェスティバル」が行われ、二千名が参加しました。うち四百人は教会員で、その四百人が四倍に当たる千六百人(新規と再復帰)を動員したのです。これは素晴らしい人数であると言えます。(中略)また岡山では、教区主催の「二〇一六岡山合同三千名天運相続大感謝クリスマス書写礼拝」が行われ、私がメインスピーカーとして講演をしました。三千人の内訳は、食口が二千人、新規と再復帰が千人です。(中略)

その証を私は、真の父母様招請クリスマス晩餐会(十二月二十四日、天正宮博物館)で訪韓した際、宋龍天・全国祝福家庭総連合会会長と共に、真のお母様にご報告させていただきました。お母様は大変喜ばれ、「では、県で一万人の大会を準備したら、私がその県にいきましょう」と言ってくださったのです。(2017.1.7「世界家庭」2017.2月号P.14)

提言2050

■「県で一万人の大会を準備したら、私がその県にいきましょう」という韓氏オモニの言葉があり、現場では無理に無理を重ねながら、準備し動員して来たのに、岡山大会では見事に肩すかしを喰らいました。韓氏オモニに真の母としての愛はあるのでしょうか?

そして、青年の1万人大会となれば、その動員はそうそう簡単なものではありません。当然韓氏オモニが来てくれることを大前提にしていたはずです。だからこそ、徳野会長はしつこいと思われることを恐れながら「それとなく来ていただけないかと申し上げました」と、食い下がってみたのです。

■青年達が歌って踊る「無条件」はブラジル大会翌日の祝勝会でも披露されていました。「無条件」はついに南米にまで進出したのです。徳野会長は埼玉2万人大会での「無条件」の裏話をしていました。

□徳野英治:この2チームについて、壇上のお母様の方を向いてパフォーマンスをすべきか、会場を向いてすべきかで大変な議論になりました。「お母様におしりを向けるなんて失礼千万」という意見ももっともですし、「2万人の参加者のために踊るべきだ」という意見も理解できます。どちらが正しく、どちらが間違っているということはできないので、実は大会の直前まで結論が出ませんでした。

無条件オモニに向かって2

そこで鄭元周(チョンウォンジュ)総裁秘書室長など真のお母様の側近のスタッフと相談した結果、「名古屋Pure Water Youth」の「伝統の旗手」をテーマにしたパフォーマンスは会場を向いて披露することになりました。そして第1地区の青年・学生による「無条件」のダンスは、真のお母様に対する「無条件の信仰」を奉献するという趣旨のパフォーマンスだけに、お母様の方を向いて、つまり2万人の観衆にはお尻を向けて踊ったのです。結果的に、両者の若さあふれる演技には、真のお母様が喜ばれたのはもちろん、2万人の参加者も満足し、興奮の渦に包まれました。

ところで、真のお母様は「無条件」の歌とダンスが大好きでいらっしゃいます。私たちは、いつも「無条件」ばかりでいいのだろうか、飽きておられないだろうか、そろそろ他のダンスやパフォーマンスを準備したほうがいいのではないかと考えがちです。でもそれは違うのです。「無条件」の歌とダンスはお母様にとって特別な意味があるのです。特に2世、3世たちには「無条件」の信仰を持ってほしいと願われ、その決意を見たいと常に思っておられるお母様であることを忘れてはなりません。(「世界家庭」2018.9/P.21〜)

■ここまで気をつかいながら、また何ヶ月もかけて周到に準備をして、青年達は「無条件」を踊っているのであり、韓氏オモニはそれを喜んでいるのです。であるなら、今度は韓氏オモニが、その「無条件の信仰」を奉献する青年達の思いに応えてもバチはあたらないでしょう。

それなのに、青年の1万人大会であることを知った上で、その数だけ(少ない数ではない)を判断の基準にして答える「徳野、言ったでしょう。私は1万人規模の大会には、もう行かないのですよ」という言葉には、母の愛のカケラもないと言うべきであり、青年の教育に関心があるかのような韓氏オモニのこれまでの振る舞いにも、ここいらで疑いを差し挟むべき時なのかも知れません。

松田幸士2

【提言 JAPAN 2050】
http://www.teigen2050.jp/

□主催者挨拶(松田幸士):日本は明らかに危機的な状況に向かって進んでいます。今の20代、30代の若者が、2050年には50代、60代となり、国を支え、責任を持つ世代となります。日本の危機的状況に実際に直面して責任を持つ世代の若者がもっと考え、議論し、行動するようになれば未来は変わっていくかもしれません。

今年は明治維新150周年の年です。幕末に10代、20代の若者が立ち上がり、国を動かして明治維新を起こしました。彼らには国に対する危機意識と当事者意識が強くありました。 

「提言 JAPAN 2050 ユース・フェスティバル」は、日本の未来について若者たちが真剣に考え、議論し合い、自分たちの考えを社会に発信していく場として企画するものです。参加者1万人によるディスカッション、若者たちによるプレゼンテーションも予定しています。

「2050年問題」を議論する場(Cafe 2050)を若者が各地で企画しており、参加者は国の抱える問題に対して危機意識と当事者意識を持ち始めています。

この大会を契機として、若者たちによる議論が活性化し、各地で問題解決に向けてのプロジェクトが立ち上がり、日本の危機を克服していくムーブメントが起こることを願っています。多くの若者が集い、議論し、提言する歴史的な大会を一緒につくっていきませんか?皆さんの参加を心よりお待ちしています。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ホーム

249ゾンビになった周藤健

■9月2日の抗議活動の時、1台のタクシーが愛美書店の前を減速しながら、そこで停車するのかと思いきや、停まらずに通り過ぎました。この時、後部座席の客が顔を背けるようにしながら体をねじる不自然な動きをしたので、それが目に入ったカメラマンはかえって興味をそそられ、その客をよく見てみると、それは周藤健元講師でした。


周藤健元講師はいつもなら、もっと離れたコンビニの前でタクシーを停め、そこで降りて松濤本部まで歩いて来るのですが、この日は雨が降っていたせいで、玄関近くまで来て停めようとしたのでしょう。しかし、玄関先まで来てみると、そこには私達がいたので、停まる寸前で思い直し、そのまま通り過ぎるように運転手に指示したのです。

周藤タクシー

そしてカメラマンがそのタクシーを目で追いかけると、バス通りを進んですぐに右折し、路地に入りました。周藤健元講師は松濤本部の裏口から入ることにしたのです。そこでカメラマンはすぐ裏手に回り、周藤健元講師を待ちました。裏の路地には運悪くトラックが駐車していて、狭い道を塞いでいました。このためタクシーは松濤本部に近寄ることができず、周藤健元講師は離れたところでタクシーから降りて、そこから歩かざるを得ませんでした。

ゾンビ1

この時、私達に見つかってしまったのです。そして、悪い事は重なるもので、裏口のドアは開いておらず、結局周藤健元講師は表玄関まで半周しなければなりませんでした。この間、私達の口撃に晒されることになりました。

ゾンビ2

□澤田:周藤健元講師、韓氏オモニに生まれながらに原罪がないと明言した周藤健元講師。韓氏お母様には生まれながらに原罪がないんですか?
□江原:撮らないで下さい、つきまとわないで下さい。
□女声:まるでゾンビですね、ゾンビ。お父様を裏切ったゾンビ、え、裏切り者。
□江原:やめて下さい、やめて下さい、つきまといは仮処分で禁止されてますよ。

ゾンビ3

□女声:私はいいんですよ、私はいいの、この二人がそうなの、私はいいんです。
□江原:だから、つきまといはやめて下さいと言ってるでしょ。
□女声:よくお父様を裏切っておれますね、生きて。まるであなたの姿はゾンビの姿ですよ。え、人間のね、姿じゃありません。
□江原:やめて下さい、やめて、人を…。お年寄りに対してね、そういう口のきき方は…。

ゾンビ4

□女声:ああ、言っていいんですよ。この人はお父様を裏切ってね、全てを殺した人ですよ、人類を。え、祝福を全て殺した人ですよ。
□江原:やめて下さい、近所迷惑ですよ。
□女声:近所迷惑?とんでもない。え、よくお父様を裏切って、あなたは生きてられますね、え。反省して下さいよ、反省。
ゾンビ5

□江原:そういうふうに、信徒につきまとわないで…。
□澤田:周藤健元講師、お父様を裏切って、何の生きている意味がありますか?お父様のために捧げた人生ではありませんか?周藤健元講師。周藤健元講師、裏から回って来られましたね。わざわざ裏からなぜ回って来られたんでしょうか、きょうは。周藤健元講師、聖和6周年の敬礼式、敬礼をした13組の中のひとりが周藤健元講師でしたね。そしてそのうしろで久保木夫人が敬礼してましたね。そのように日本を代表する立場であることには変わりないのです。

ゾンビ6

■一体誰が、周藤健元講師がこのように罵りを受けることを予想したでしょうか。草創期に復帰されて、12双の祝福を受け、常に原理講師として人の前に立ち、誰よりも神様を知り、お父様を理解していたと、皆から信じられ、尊敬を受けていたはずの周藤健元講師。誰も予想できなかったし、本人が一番考えられないことでしょう。なぜこんなことになってしまったのでしょうか?

ゾンビ7

□周藤健:大阪駅の近くの歩道を歩いていると…小柄な女声が世の終末について話していました。忘れもしない1962年の晩春のことです。…ようやく路傍で会った長谷川みつゑさんを訪ねたのは…初夏でした。…松本ママは座るやいなや、私に講義を聴くかどうかを尋ね、その返答も待たずに「創造原理」を語り始めました。…7、8回教会に通ったころ、「今、メシヤが来られている」という衝撃的な事実を知らされ、…「その方は私の質問に全部答えてくれるはずだ。地上天国は実現するのだ」と思いました。(「ファミリー」1998.9)

日本代表

■家庭連合の幹部責任者は、この周藤健元講師が罵られる動画を見て何を感じるのでしょうか。自分とは関係ないと、人ごとのように感じるのでしょうか。いいえ、決して人ごとなどではありません。これから家庭連合幹部責任者は、誰でもいつでもどこでも、同様の罵りを受けることになるのです。周藤健元講師が第1号の分かり易い見本になっただけです。

路傍演説をする周藤健氏

お父様を裏切ったゾンビ!

ゾンビの大群

地獄行きのゾンビ!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ホーム

248松濤本部前行動9.2/渋谷で叫ぶ井口康雄氏

■抗議活動を終え、近くのコーヒーショップで一服したあとで渋谷駅に向かっていたところ、井口康雄さんと出くわすことになりました。井口さんは大きな声でわめき散らし、通行人も驚いているようでした。そのうち誰かが通報したらしく、警官がやって来ました。

井口さんは私達が松濤本部前で抗議活動をするのがとても気に入らないようで、それをやめろということが、この時の叫びの中心であるようでした。井口さんの言い分では、仮処分が出ているのに本部前での抗議活動を続けているのは法を破っているというのですが、仮処分命令の項目1は以下です。


□仮処分命令:1.債務者澤田地平は債権者世界平和統一家庭連合に対しては、下記道路上において同債権者の職員ないし信徒らにつきまとうなどして、あるいは、演説以外の方法により大音量の発声をするなどして、同債権者の礼拝、集会、研修、会議、及び警備等の業務を妨害してはならない。

■これを読めば、「つきまとい」と「大声」を禁じているのであり、抗議活動を禁じているのではありません。また、田中副会長へのつきまといも仮処分命令に反するという考えのようですが、仮処分命令が及ぶ範囲は松濤本部のワンブロックだけです。

天譜苑奉献式

井口さんは私に対して狂っていると言い、私は井口さん対して狂っていると言いました。韓氏オモニがお父様に反逆していることを知りながら、その韓氏オモニを担いでいる井口さんは狂っていると、私は言いました。私がサンクチュアリに来て以来、井口さんと話をするのはこれで5度目ですが、そのうち3回ぐらい教会の間違いについてお前はなぜもっと早くに分からなかったのか、というようなことを言ってました。

希望はありません

私は井口さんのこの問いかけの意味がよく分からないのですが、おそらく、自分は教会の間違い、韓氏オモニの間違い、それはみんな知っている、その上で家庭連合に残っている、それを全部知った上で、その家庭連合を守っているのだ、お前もそうすべきだ、ということを言いたのではないかという気がします。(私には無理な話なのですが)

側近幹部

■井口さんは亨進様が韓氏オモニの元に帰る夢を見たそうです。それは聖書の放蕩息子が全てを失って父親の元に帰る物語のようなイメージらしく、亨進様が全てを失って韓氏オモニの元に帰るそうです。それは実子だから帰るのは容易い、問題なのはお前たちだ、亨進様が帰ったあとどうするつもりだと、私に迫って来ました。


この夢を見て、井口さんは8日間の断食をしたということであり、この夢を信じて疑わないようです。亨進様の思想動向をキチンとフォローしていれば、その夢を信じることもないでしょうが、そのような夢を見、またそれをそのまま信じるというのですから、井口さんは亨進様の思想動向をキチンと把握していないようです。

怪しい人達

この夢のことを「世界に広めてくれ」という井口さんの希望でしたので、この部分は短くまとめました。ご関心のある向きはご覧下さい。

悪人相2

■松濤本部では周藤健元講師にも遭遇しました。その場面は上の動画にも収録されていますが、この時の動画も別に短く抜き出し、標題を改めて掲載します。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ホーム

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
ご連絡お待ちします。
■私の退会届
■제탈퇴선언
■天から来た通知
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 検索フォーム