審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい

 審判回避プロジェクト

139独立のススメ

■韓国におけるサンクチュアリの組織はイサンヨル会長を中心とする韓国聖殿として出発しましたが、その中から昨年、キム会長のヘラルド聖殿が独立し、最近になってイホテク会長のユートピアムーンが独立したそうです。独立して直接亨進様につながることになったそうです。韓国聖殿の中には、他にパジュとイクサンのグループが所属していますが、これらも、いずれ独立するかも知れないということです。

日本の場合は、江利川先生を中心とする日本サンクチュアリ協会と井上教会長の安永教会、そして三代王権・心のサンクチュアリが、それぞれ直接亨進様につながり、佐藤顕さんの山口聖殿が韓国聖殿につながっています。皆さんそれぞれ自由につながるところを選んでいます。亨進様は以下のように語っておられます。

□亨進様:聖書に従うなら、まず自分がしっかり立った後に本部に10分の1献金をすればよいのです」といいました。そしてこれが最初に世界のサンクチュアリと交わした約束でした。まず自分が立つことです。それまで私はここから上空のサタンを撃ちながら下を守ります。その間にやるべきことを進めてください。そうして自分が立った暁には、本部に対して聖書の通りにしてください。しかし本部といっても、組織の本部ではなく関係性における本部です。

だから、私は江利川さんにこう言いました。「江利川さん、40%もしなくていいです。国進兄さんも10%でいいとはっきり言いました」すると江利川会長は「それでも40%差し上げたいのです」と言われるので、「そうおっしゃるのならご自分の自由と責任でそれを行なってください」と答えました。もしそれを苦痛に思うのなら、別のサンクチュアリに行けば良いのです。そこがこれまでと異なるところです。40%を好まないなら、10%捧げるところに行けばいいだけです。この自由が重要です。指導部の「抑制と均衡」だけではなく、メンバーの選択の自由です。

だから、組織間で争ったり問題が起こったりしても、基本的に介入はしません。「本部はこう言っている」といって権威を笠に着ることができません。自分たちの自由と責任で行動して下さいということです。もしメンバーに対する虐待が発生するときは、すぐに別のサンクチュアリを、すぐそばに作るだけです。メンバーが選択できるようにするのです。家庭詐欺連合とここでも異なっています。こんなことを話すだけで「何ということを言うのか」と目の色を変えるでしょう。独裁ですね。(2016.3.6「自由社会・自主独立・自給自足」)

真理を問う行動79

■自分の教会を作り上げて、亨進様に直接連結することもできるし、誰かにつながることもできるのです。個人献金は10分の1であり、教会としては全収入の10分の1を直上組織に捧げるだけです。亨進様に直接つながるなら、亨進様のサンクチュアリ教会に10分の1を捧げればよいのです。本当の意味で、責任者の人望と能力が問われる時代が到来したということだと思います。個人は自分の好きな責任者を選ぶことができますし、責任者も出ていく個人を拘束することができません。自分が立ち上がって責任者になることもできます。神氏族メシヤを実践できる制度的な環境が完全に整ったということになります。

この記事の標題は「独立のススメ」ですが、私が誰に独立を勧めるのかといえば、家庭連合の責任者に独立をお勧めしたいのです。現在家庭連合には全国300余りの家庭教会が存在しています。その責任者の殆どは人事異動で数年で入れ替わり、地域に定着しない責任者だと思います。しかし中には、その教会に根付き、教会員の信望を集めていらっしゃる方もいるでしょう。そのような方が、婦人部長や基台長に対して真実を伝え、密かに教育し、それを全教会員に広げて、ある日突然、その教会丸ごと退会届けを提出するのです。

お母様の問題に沈黙することに良心の痛みを感じている教会長、あるいは婦人部長はいるはずです。そのような方はまた、自分が責任者として教会員に借金を背負わせ、それをそのままにして教会を去るわけにはいかないという、板挟み状態であったりします。そうであればなおさら、独立した教会として、10分の1献金で、借金を返済しながら、永続する体制を作り上げる道を選択されてみてはいかがでしょうか。このままでは家庭連合の崩壊は目に見えています。そうなる前に、心ある教会長あるいは婦人部長が力を合わせ、ご自分の教会を家庭連合から独立させ、無傷で亨進様につなげて下さるようにお願い致します。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

澤田地平

Author:澤田地平
1953年長崎県生まれ
6000家庭
サンクチュアリ江戸川教会教会長
携帯:080-3272-0026
e-mail:swdsw5@yahoo.co.jp
日曜礼拝参加ご希望の方は
上記までご連絡下さい
■私の退会届
■제탈퇴선언
■過去記事目次

■ 最新記事

■ 検索フォーム